[香川・三豊市]「瀬戸内うどんカンパニー」を設立  |  政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ    >   記事    >   [香川・三豊市]「瀬戸内うどんカンパニー」を設立

[香川・三豊市]「瀬戸内うどんカンパニー」を設立 (2017/8/12 株式会社ぎょうせい

関連ワード : 三豊市 人材育成 地方創生 観光  香川 
「瀬戸内うどんカンパニー」ウェブサイト

「瀬戸内うどんカンパニー」ウェブサイト

 香川県三豊市(6万8100人)は、特産であるうどんに特化した地域商社「瀬戸内うどんカンパニー」を設立した。

 同社は、三豊市を中心とした瀬戸内のうどん文化をキーワードに地域内外に価値をつくり事業化させるほか、観光や地域産品開発、地域商材流通、うどんにまつわる人材の育成やプロデュース、ブランディング事業を展開する。また、同社のCUO(最高うどんビジネス責任者)を一般から公募した。

(月刊「ガバナンス」2017年7月号・DATA BANK2017)

株式会社ぎょうせい

株式会社ぎょうせいは、1893年(明治26年)の創業以来、当社は各行政分野の専門法規集、都道府県・市区町村例規集など多数の行政・自治分野に関わる書籍を発行してきました。「月刊ガバナンス」は、自治体職員の総合情報誌として2001年(平成13年)に創刊し、自治体職員の皆様をはじめ、議員や地方自治に携わる多くの方々にご愛読いただいています。

関連記事
起業から海外展開まで!香川銀行の企業支援が心強い
ネコノミクスで地方創生!?猫を主役にした町のPR動画が話題
福島の「食」と「観光」をプロデュース
シェフも農家も認める茨城の食ブランディング-キーワードは「実益になるおせっかい」
京都・錦市場で障害者就労モデル構築へ―地域福祉と食文化をつなぐ料亭「斗米庵」
関連ワード : 三豊市 人材育成 地方創生 観光  香川