調査・分析 | 政治・選挙プラットフォーム 【政治山】

トップ >  調査・分析

調査・分析

政治山調査

都知事選候補者の顔認証アプリ、withコロナの情報発信の一助に

 本サイト「政治山」を運営する株式会社VOTE FORは、7月5日に行われた東京都知事選において、sVision Corporation(本社:米国デラウェア州、菅原宏明代表、以下「sVision」)と協力して、顔認証システムと連携した候補者情報の配信を実施しました。今回は政治山調査特別編として、その結果をレポートします。

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、選挙のあり方も見直しが進む中、街頭活動や演説会など候補者と有権者の接点が減り、投票判断の材料となる候補者情報に接する機会も少なくなることは、候補者と有権者双方にとって重要な課題となっています。(2019/07/29)
››政治山調査トップへ

クリックリサーチ

政治山クリックリサーチは、政治の情報プラットフォーム「政治山」が定期的に行っているユーザー参加型のリサーチです。選択肢の中から1つを選ぶ簡単なアンケートですので、お気軽にご参加ください。
››リサーチトップへ