産休時のタブレット投票検討 衆院改革で超党派議員  |  政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ    >   記事    >   産休時のタブレット投票検討 衆院改革で超党派議員

産休時のタブレット投票検討 衆院改革で超党派議員 (2018/11/6 共同通信)

関連ワード : ICT ネット投票 国会 女性 電子投票 

自民、国民民主など超党派の有志議員による「平成のうちに衆院改革実現会議」は6日、国会内で会合を開いた。産休などで法案の本会議採決に参加できない女性議員も加われるようにすべきだとして具体策を議論。タブレ…[続きを読む]

産休時のタブレット投票検討 衆院改革で超党派議員

※写真はイメージです

関連記事
女性活躍に埋もれる女性の健康―子育てもキャリアもあきらめない社会へ
日本版パリテ法成立、2019統一地方選で女性比率はどこまで上がるか
議員が休んだときの報酬はどうあるべきか―地方議員が本音で語るWOMAN SHIFT座談会
妊娠したら“職務放棄”? 女性議員が育休を取る方法
女性議員の妊娠・出産は過半数が好意的、3人に1人は「意見することではない」
関連ワード : ICT ネット投票 国会 女性 電子投票