政治から読み解く【経済と日本株】民進・原口氏:北朝鮮に核開発とミサイルを断念させるほうが優先  |  政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ    >   記事    >   政治から読み解く【経済と日本株】民進・原口氏:北朝鮮に核開発とミサイルを断念させるほうが優先

政治から読み解く【経済と日本株】民進・原口氏:北朝鮮に核開発とミサイルを断念させるほうが優先  株式会社フィスコ 2017年4月18日

関連ワード : アメリカ 北朝鮮 原口一博 安全保障 

民進・原口氏は「トランプ大統領が中国を為替操作国と指摘していた事を元に国会で質問したがもう辞めた方が良いと確信した。「ディール」のために言っていてそれは状況により変わる。中国が例え為替操作をしていようがいまいが北朝鮮に核開発とミサイルを断念させるほうが優先する。事実も状況により変わる?」とツイート(4/18)

米ホワイトハウスのスパイサー報道官は17日の会見で、米国が北朝鮮に対して軍事行動に踏み切る基準となるレッドラインを明言しないことを明らかにした。トランプ大統領がシリアの空軍基地にミサイル攻撃したことに言及し、「適切な時には断固たる行動をとる」との見方を示している。

<MK>

関連記事
政治から読み解く【経済と日本株】長島昭久氏:昨日の北朝鮮によるミサイル発射失敗は米国サイバー攻撃の成果の一つ
政治から読み解く【経済と日本株】民進・松木氏:世界の情勢が、緊張しています
政治から読み解く【経済と日本株】民進・原口氏:北朝鮮に核、ミサイル開発の余裕を与えている根源は何か
北朝鮮産石炭の輸入停止、安保理決議の遵守=中国当局
中国は世界上位の「武器供給国」、輸出量は米露に次ぐ3位
株式会社フィスコ
株式会社フィスコは、投資支援サービス等を提供するプロフェッショナル集団です。2013年4月19日に、インターネットを使った選挙活動を解禁する公職選挙法の改正に伴う新たなコンテンツ提供を発表し、各政治家の発言要約や影響分析のコンテンツ提供を開始しており、その付加価値向上に取り組んでいます。
関連ワード : アメリカ 北朝鮮 原口一博 安全保障