ギャンブル依存症 前向きな言葉心掛けて 「家族教室」新たに開設 茨城 県精神保健福祉センター  |  政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ    >   記事    >   ギャンブル依存症 前向きな言葉心掛けて 「家族教室」新たに開設 茨城 県精神保健福祉センター

ギャンブル依存症 前向きな言葉心掛けて 「家族教室」新たに開設 茨城 県精神保健福祉センター (2018/11/6 茨城新聞クロスアイ)

関連ワード : 健康 水戸市 茨城 

パチンコやパチスロなどのギャンブルをやめたくてもやめられない「ギャンブル依存症」。全国で約70万人と推計される(厚生労働省2017年調査)ほか、県内でも相談件数が増加傾向にあることから、県精神保健福祉…[続きを読む]

ギャンブル依存症 前向きな言葉心掛けて 「家族教室」新たに開設 茨城 県精神保健福祉センター

主にセンターの相談員が講師となり、さまざまなテーマで家族向けに勉強解が開催される=水戸市笠原町=

関連記事
ギャンブル依存症対策とカジノ―自治体が果たすべき役割とは
IR整備法案、このままで本当に大丈夫?~依存症対策議連が韓国視察報告会を開催
ギャンブル依存と求められる対策について
カジノ法案成立、「国の運営だから大丈夫」という理屈と反対意見
統合型リゾート(IR)実施法案提出へ、ギャンブル依存症に有効な対策は?
関連ワード : 健康 水戸市 茨城