菅新内閣に最も期待する政策は「新型コロナ対策」  |  政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ >  調査・分析 >  クリックリサーチ >  菅新内閣に最も期待する政策は「新型コロナ対策」

政治山クリックリサーチ

菅新内閣に最も期待する政策は「新型コロナ対策」 (2020/10/2 政治山)

関連ワード : クリックリサーチ 菅政権 調査 

 憲政史上最長政権となった安倍内閣のあとを引き継ぎ、菅内閣が9月16日に誕生しました。政治山では「菅新内閣に、最も期待するのは次のうちどの政策ですか?」といった内容で、政治山ユーザーにアンケートを実施しました。

 「新型コロナ対策」31.0%がもっとも多く、次いで「経済・雇用対策」23.0%、「デジタル化等の行政改革」16.8%と上位3つで7割を占める結果となり、以下は「少子化・社会保障」8.4%、「憲法改正」7.1%、「外交・危機管理」5.8%、「拉致問題」5.3%、「地方創生」2.7%という順でした。

 菅首相は就任後の会見で、最優先の課題として新型コロナウイルス対策を挙げており、「検査体制の充実」「必要な医療体制の確保」「ワクチンの確保」を目指すと述べました。経済再生については、最重要課題でアベノミクスを継承するとしています。

 また、政権のど真ん中に規制改革を置くとし、「行政の縦割り、既得権益、そして、悪しき前例主義を打ち破って、規制改革を全力で進める」と宣言。早速、国民からの提案を受け付ける「規制改革・行政改革ホットライン(縦割り110番)」を設置しました。さらに、コロナ禍で行政のデジタル化の遅れが明確になり、「これを強力に進める体制として、デジタル庁を新設する」と述べました。

「菅新内閣に最も期待する政策は?」のアンケート結果

回答数:226
調査期間:2020年9月15日~9月29日
調査方法:政治山クリックリサーチ(択一方式の簡易アンケートシステム)

関連記事
【アンケート】わいせつ教員が教職免許再取得できる適切な時期は?(~10/13実施)
菅内閣 閣僚名簿
菅新内閣発足―担当大臣には2種類ある
大臣適齢期、想い募れば大臣病に
開かなくてもいい?臨時国会召集の要件とは
関連ワード : クリックリサーチ 菅政権 調査