水道「民営化」法が衆院で成立 不安残す「基盤強化」  |  政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ    >   記事    >   水道「民営化」法が衆院で成立 不安残す「基盤強化」

水道「民営化」法が衆院で成立 不安残す「基盤強化」 (2018/12/6 共同通信)

関連ワード : 公共施設 国会 法律 

公共施設などの運営権を民間企業に委託する「コンセッション方式」の導入を、自治体の水道事業でも促進する改正水道法が6日、衆院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。人口減少で苦境に立つ水道事業の基盤…[続きを読む]

水道「民営化」法が衆院で成立 不安残す「基盤強化」

改正水道法が賛成多数で可決、成立した衆院本会議=6日午後

関連記事
チケット転売規制法案が衆院通過 東京五輪見据え
即位10連休法案が衆院通過 今国会成立へ、来年限り
外国人の就労資格まとめ
これまでの経験が「次はどうやろう」と考える原動力~玉名市 公共施設省エネ化の取り組み
受け継がれる協働の絆~花巻市公共施設マネジメント計画の取り組み
関連ワード : 公共施設 国会 法律