経団連、就活指針廃止を正式決定 20年入社世代が最後  |  政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ    >   記事    >   経団連、就活指針廃止を正式決定 20年入社世代が最後

経団連、就活指針廃止を正式決定 20年入社世代が最後 (2018/10/9 共同通信)

関連ワード : 労働・雇用 大学生 高校生 

経団連は9日、会長・副会長会議を開き、大手企業の採用面接などの解禁日を定めた指針を、2021年春入社の学生から廃止することを正式に決定した。経団連の現行の指針は大学3年生が該当する20年入社が最後の世…[続きを読む]

経団連、就活指針廃止を正式決定 20年入社世代が最後

記者会見する経団連の中西宏明会長=9日、東京都千代田区

関連記事
日本の新卒・就活ルールが変わる・なくなる?学生・企業ともに時代に即した行動が求められる
2019年卒の就活解禁、今年の新卒採用状況はどうなる?売手市場・短期決戦へ
大学生はより良い企業に目を向ける。脱!内定辞退狂想曲。
人材確保へ解禁破り相次ぐ 就活本格スタート
売り手市場なのに求職者が武器を磨く深い理由とは
関連ワード : 労働・雇用 大学生 高校生