児童教育向けアニマルセラピー体験を開催!セラピードッグとふれあいコミュニケーション力を身につける!  |  政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ >  PR特集 >  みんなのPR >  児童教育向けアニマルセラピー体験を開催!セラピードッグとふれあいコミュニケーション力を身につける!

児童教育向けアニマルセラピー体験を開催!セラピードッグとふれあいコミュニケーション力を身につける!みんなのPR

関連ワード : 教育・人材 

児童教育向けアニマルセラピー体験を開催!セラピードッグとふれあいコミュニケーション力を身につける!

ドッグトレーナー職業体験

イベント名
ドッグトレーナー職業体験
概要
「犬と共に社会に貢献する」「犬の社会的地位の向上」「犬を幸せに」を理念に全国で愛犬のしつけセミナーを行っているウィジードッグクラブ(本部:東京都大田区)が、
小学4年生~6年生の児童に向けたアニマルセラピー体験(動物介在教育)を行います。

●セラピードッグから学べるAAE(Animal Assisted Education:動物介在教育)
AAEとは児童に対して命の大切さや思いやりを学んでもらう教育です。

また、
問題行動を抱えている児童に対しても精神面のケアなども行います。

今回、
弊社では小学生中学年~高学年を対象に「コミュニケーション力」を引き出すための
カリキュラムを作成しました。

●目的はコミュニケーション力
児童は、
セラピードッグとふれあい、
観察し、
トレーニングをする事で以下の事を学びます

1.犬の生態を知る~犬とはどんな生き物なのか?感情表現方法、
尻尾の振り方を学び色んなコミュニケーション方法がある事を学びます。
仲良くなる為には「相手を知る」事が大事と学びます。

2.犬の感情を知る~セラピードッグに実際にふれあいながら、
どんな感情を持ってるのか?を観察し、
感じ取っていきます。

3.ドッグトレーニング体験~ドッグトレーニングでは、
犬の感情を感じ取りながらリーダーシップを発揮しないといけません。
威圧的でも甘やかしてもいけません。
言葉が通じない分、
どうすれば聞いてくれるのか?を考える機会になります。

●自分が変わらないと犬も変わらない
セラピードッグとの触れ合いを通して、
一方通行のコミュニケーションでは、
犬は言う通りに動いてくれない、
その為には自分がどうすればいいのか?を考えないといけないという事を気づく機会を設けます。

●開催場所と日時
東京トレーニングセンター
東京都大田区田園調布1-6-17
8月5日(土) 16:00~17:30
8月19日(土) 16:00~17:30
参加費 無料

期間
開始日:2017年8月5日(土)16:00~ 2017年8月19日(土)16:00~
お問い合わせ先 担当者
石川恭平
お問い合わせ先 電話番号
0354834910
お問い合わせ先 メールアドレス
info@japan-dog-academy.com

※本プレスリリースは発表元が配信した内容をそのまま掲載しております。配信内容については発表元に直接お問い合わせください。

関連ワード : 教育・人材