船橋市長選、中間市長選など、6月18日の選挙結果  |  政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ >  選挙 >  船橋市長選、中間市長選など、6月18日の選挙結果

船橋市長選、中間市長選など、6月18日の選挙結果 (2017/6/19 政治山)

 6月18日は船橋市長選・市議補選(千葉県)、三浦市長選(神奈川県)、あわら市議選(福井県)、大和郡山市長選(奈良県)、中間市長選・市議選(福岡県)などが行われました。

 現職市長の死去に伴う中間市長選は、無所属の新人でタレントの福田健次氏(56)が8,574票(得票率44.5%)を獲得し、いずれも無所属新人で元市議の佐々木晴一氏(58)と田口善大氏(29)の2人を破り、初当選しました。投票率は前回(2013年)を8.79ポイント上回る56.03%でした。

 任期満了に伴う中札内村長選は、無所属新人の前村議の森田匡彦氏(50)が1,449票(得票率52.5%)を獲得し、4選を目指した無所属で現職の田村光義氏(66)を137票差で破り、初当選しました。

 また、任期満了に伴う兵庫県知事選挙が15日に告示され、いずれも無所属で、新人でコラムニストの勝谷誠彦氏(56)、5選を目指す現職の井戸敏三氏(71)、新人で元兵庫労連議長の津川知久氏(66)=共産推薦=、新人で前加西市長の中川暢三氏(61)の4人が立候補しました。投開票は7月2日です。

兵庫県知事選は4氏の争い、投票は7月2日

※は無投票

6月18日投票の選挙

6月25日投票予定の選挙

◇     ◇     ◇

そのほかの選挙を探すには選挙検索をご利用ください>>

関連記事
2017年選挙スケジュール(任期満了日順)
特集「東京都議会議員選挙2017」
「一票の格差」是正に向け総務省勧告、衆院区割り97選挙区で変更へ
補欠選挙の日程はどうやって決まる?
政党名にルールはあるの?