鈴鹿の女性トップ3氏が経験談 女性活躍推進へ、市が初のサミット 三重  |  政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ    >   記事    >   鈴鹿の女性トップ3氏が経験談 女性活躍推進へ、市が初のサミット 三重

鈴鹿の女性トップ3氏が経験談 女性活躍推進へ、市が初のサミット 三重 (2018/11/4 伊勢新聞)

【鈴鹿】三重県鈴鹿市は3日、同市神戸2丁目の同市男女共同参画センターで「女性活躍推進サミットin SUZUKA」を初開催。末松則子市長(47)、田中彩子鈴鹿商議所会頭(68)、中道公子市教育長(58)…[続きを読む]

鈴鹿の女性トップ3氏が経験談 女性活躍推進へ、市が初のサミット 三重

【それぞれの意見を述べる(左から)田中会頭、末松市長、中道教育長=鈴鹿市神戸2丁目の男女共同参画センターで】

関連記事
女性活躍に埋もれる女性の健康―子育てもキャリアもあきらめない社会へ
出産、育児、介護などで医療現場を離れていた医師向けに、都立病院が復職支援―東京都
[愛知県]特区活用で家事支援外国人を受入れ
ワーク・ライフ・インテグレーション!「好きなことだけをする」ママの働き方―澤田清恵さん
着実に浸透する企業の女性活躍推進の裏で浮上する悩ましい課題とは