新潟県津南町32歳最年少町長、2児の母のふるさと改革  |  政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ    >   記事    >   新潟県津南町32歳最年少町長、2児の母のふるさと改革

新潟県津南町32歳最年少町長、2児の母のふるさと改革 (2018/9/10 女性自身)

「いまだに、町長と呼ばれることに慣れていないんですよ」今年7月9日、桑原悠さん(32)は31歳の若さで、生まれ育った新潟県中魚沼郡津南町の6代目町長に就任した。財政難や少子化、過疎高齢化など問題が山積…[続きを読む]

新潟県津南町32歳最年少町長、2児の母のふるさと改革
関連記事
津南町長選 桑原氏が新人対決制し、31歳最年少町長に
津南町長選挙(2018年6月24日投票)投開票結果
ワーク・ライフ・インテグレーション!「好きなことだけをする」ママの働き方―澤田清恵さん
着実に浸透する企業の女性活躍推進の裏で浮上する悩ましい課題とは
女性議員の夫へ突撃インタビュー!女性を理解すると夫婦・家庭・職場がスムーズになる!?―横山由香理 品川区議