死刑是非、生徒が1票 岐阜高で模擬投票  |  政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ    >   記事    >   死刑是非、生徒が1票 岐阜高で模擬投票

死刑是非、生徒が1票 岐阜高で模擬投票 (2017/12/4 岐阜新聞)

岐阜市大縄場の岐阜高で、主権者教育の一環として、死刑制度の是非を問う模擬投票が行われた。1、2年生約720人が1票を投じ、開票の結果、制度の存続を支持したのは約70%、廃止は約30%だった。 選挙権年…[続きを読む]

死刑是非、生徒が1票 岐阜高で模擬投票

模擬投票で1票を投じる生徒=岐阜市大縄場、岐阜高

関連記事
<18歳選挙権>選挙後の若者 有権者の責任強く実感
「若者の政治参画」、日本と世界の施策を比べてみた
国際的には死刑廃止、日本では議論タブー視 元国会議員「死刑の話は選挙リスク」
機会と場を届け、チームで挑む若者の政治参加
税率上がっても小遣い上がらず―未成年の関心事も消費税