11年の専業主婦期間を経て復職。女性医師を支える女子医大の使命  |  政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ    >   記事    >   11年の専業主婦期間を経て復職。女性医師を支える女子医大の使命

11年の専業主婦期間を経て復職。女性医師を支える女子医大の使命 (2018/12/3 FNN.jpプライムオンライン)

関連ワード : 労働・雇用 医療 女性 子育て 教育 

東京医科大学に端を発した入試差別問題。その背景には出産・育児により離職しがちな女性医師を敬遠したという見方がある。一方、そんな女性医師たちにとっても、いざ復職したいとなった時に抱える悩みがある。前回の…[続きを読む]

11年の専業主婦期間を経て復職。女性医師を支える女子医大の使命
関連記事
医師不足は女性だけの問題じゃない!必要なのは男性医師も働きやすい環境
医学部入試、性別による異なる取扱いなどは不適切、規範に違反すれば除名も―医学部長病院長会議
入試で得点の不正操作、被害者には法的に何ができる?
女性が働きやすい企業は男性も働きやすい!健康経営は成熟市場を生き抜く経営戦略―経産官僚に聞く
ワーク・ライフ・インテグレーション!「好きなことだけをする」ママの働き方―澤田清恵さん
関連ワード : 労働・雇用 医療 女性 子育て 教育