TLS1.0暗号化通信無効化に伴うウェブブラウザ設定変更のお願い  |  政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

政治とITは、もっと仲良くなれる

TLS1.0暗号化通信無効化に伴うウェブブラウザ設定変更のお願い

2018.01.23

株式会社VOTE FOR(東京都港区、代表取締役社長 市ノ澤充、以下「VOTE FOR」)が運営する、政治・選挙情報サイト「政治山(せいじやま)」は、セキュリティ強化を目的として、TLS1.0 暗号化通信を無効化し、より安全な方式であるTLS1.1以降での接続のみをサポートいたします。これに伴い、2018年1月29日以降、TLS1.1以上の暗号化通信に対応していない端末からは、コーポレートサイトへのアクセスができなくなるなどの影響が発生する可能性がございます。

お手数ですが、ご利用環境を確認いただき、必要に応じて以下に記載の手順で設定の変更をお願いいたします。

影響がある主なご利用環境

モバイル端末
docomo/iモード対応ブラウザ、au/Ezweb対応ブラウザ、Softbank/3Gケータイ対応ブラウザなど

スマートフォン(Android)
Android 4.0系と、それ以前の標準ブラウザ環境

パソコン端末
Internet Explorer 10.0以前のブラウザ環境

対策方法(Internet Explorer8、9、10の場合)

1.「ツール」または右上の歯車マークをクリックし、「インターネットオプション」を開きます。

IEスクリーンショット1

2.「詳細設定」タブをクリックし、「セキュリティ」の中の「TLS1.1の使用」と「TLS1.2の使用」にチェックを入れ、「OK」ボタンで保存してください。

IEスクリーンショット2

詳細は各キャリア会社、開発元各社へお問い合わせください。

参考:TLSとは
インターネットにおける通信を暗号化し、第三者による通信内容の盗聴、改ざんなどを防ぐ技術です。SSLの仕組みとほぼ同じで、SSL3.0 の次のバージョンからTLS1.0 と呼ばれ、古いバージョンでの通信は脆弱性の観点から非推奨とする動きが高まっています。

政治・選挙情報サイト「政治山」とは

政治山は、国と地方に山積する諸課題の解決に向けた取り組みに焦点を当て、行政の施策や動向から地域社会の活動まで幅広く情報を発信することで、市民と政治の距離を縮め、街づくりや地方自治に主体的に関わるきっかけとなることを目指しています。
URL:https://seijiyama.jp/

株式会社VOTE FOR 概要

2011年3月に開設した政治・選挙情報サイト「政治山」の運営及びソリューションを提供。誰もが主体的に政治に参加できる社会を目指し、インターネット投票の実現を推進するとともに、ブロックチェーンなどの新技術を活かした投票システムの構築や運営支援を通じて、ネット投票の普及拡大に努めています。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社VOTE FOR

TEL:03-5549-1740

MAIL:info@votefor.co.jp

※記載された社名や製品名は各社の商標または登録商標です。

※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。