水野 友貴(千葉県議会議員選挙 我孫子市選挙区)|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

水野 友貴みずの ゆうき

選挙
千葉県議会議員選挙 我孫子市選挙区 
投票日
2015年4月12日 
氏名
水野 友貴みずの ゆうき 
得票数
13261 
年齢
32 
性別
女性 
党派
無所属 
新旧
新 
主な肩書き
無職 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2014年5月30日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • YouTube
  • イベント情報
  • 連載・コラム
  • 出身地
    学歴
    小学校3年生から米国カリフォルニア州ロスアンゼルス在住
    現地校リビエラエレメンタリースクールに編入・卒業
    ロスアンゼルス国際学園初等部編入・卒業
    ロスアンゼルス国際学園中等部入学
    中学2年生で日本に帰国し、
    私立茗渓学園中学校編入・卒業
    私立茗渓学園高等学校入学・卒業
    同年、津田塾大学学芸学部国際関係学科入学
    2005年 津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業
    職歴
    2005年 東証一部上場企業入社。秘書部秘書課秘書グループ配属。
    代表取締役副社長秘書として秘書経験を積み、
    代表取締役副社長、代表取締役専務、監査役4名、計6名の役員秘書を経験。
    約3年間の勤務後、民放テレビ局報道局経済部に勤務。
    日経平均中継担当後、報道番組部BSフジLIVE「PRIME NEWS」キャスティング担当。
    2011年 千葉県我孫子市議会議員選挙に最年少候補、完全無所属で初出馬、初当選(3位3016票)。
    政治を志したきっかけ
    両親の教育で、政治は自分の生活と密着をしているということを常に意識しながら育ちました。
    社会に出て世の中の不公平や不平等、報道の仕方で世論が動くことを目の当たりにし、更に東日本大震災により我孫子市が大きな被害を受けたことが政治を目指す大きなきっかけとなりました。震災の際、仕事で衆議院議員会館にいた私は国会議員の姿に失望し、また、情報の重要性を改めて再認識し、自治体の能力の差で人の生死までも分けてしまうことを肌で感じました。
    自分の地域に貢献したいという気持ちから出馬を決めました。
    政治・議員活動
    所属委員会
    総務企画常任委員会、議会運営委員会、放射能対策特別委員会、議会改革特別委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    我孫子市の情報発信の脆弱さと市民との情報共有の在り方についえ疑義を呈し、2014年に選挙公約であった我孫子市Facebookを導入させた。相次ぐ教育関係者の不祥事から、教育行政の是正を求め、教育長交代。地域では自治会の副会長を務め、また市内NPOにも積極的に役員として関わり、あらゆる世代、分野の市民の声を吸い上げる。SNSを駆使して市政・議会情報を毎日発信することで市民の市政への関心を高めるとともに、若者の投票率向上と次世代に繋ぐために多くの学生を指導。
    座右の銘・好きな言葉
    柔よく剛を制す
    正義は勝つ
    血液型・星座
     
    その他(趣味・資格など)
    SNS、ファッション、読書、執筆

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2015年4月12日2015年4月3日千葉県議会議員選挙我孫子市選挙区千葉県
2011年11月13日2011年11月6日我孫子市議会議員選挙千葉県

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。