小斉 太郎(第46回衆議院議員選挙 比例・東京ブロック)|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

小斉 太郎こさい たろう

選挙
第46回衆議院議員選挙 比例・東京ブロック 
投票日
2012年12月16日 
氏名
小斉 太郎こさい たろう 
得票数
 
年齢
42 
性別
男性 
党派
みんな 
新旧
新 
主な肩書き
元港区議会議員(4期) 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2013年7月2日)

  • 略歴
  • 出身地
    学歴
    早稲田大学社会科学部卒業
    職歴
    1993/8 代議士(新党さきがけ)の公設第二秘書となる
    1993/3 都議会議員(渋谷区・日本新党)の選挙対策事務局長になる
    1991/8 都議会議員(杉並区・自民党)の秘書になる
    政治を志したきっかけ
    政治・議員活動
    2013/2/28 参議院議員選挙・みんなの党の公認内定が発表される
    2012/12/16 衆議院議員総選挙に東京1区から出馬も落選(31,554票)
    2011/4 港区議会議員 任期満了にて退任(通算4期13年)
     多くの期間を会派幹事長として議会運営に携わるとともに、少数会派ながら言論によって行政のチェック役・政策提言の役割を果たした。
    2010/11 会派 港区議会みんなの党結成
    2010/6 みんなの党に入党
    2007/4 港区議会議員選挙に再度出馬(4度目・無所属)、第3位当選2007港区議選・こさいたろうの公約
    2004/6 港区長選挙に立候補、次点落選減税を訴えた港区長選挙
    2003/4 港区議会議員選挙に三度目の立候補(無所属)、第2位当選
    2000/6 港区長選挙にて、政党相乗り候補の対抗馬を支援するも、惜敗。
    1999/4 港区議会議員選挙に二度目の立候補(無所属)、第9位当選
    1998/12 新党さきがけを離党
    1997/2 一期生議員3名で「みなとかがやき」を結成、政策担当に就任交通・環境対策特別委員長に就任
    1996/11 新党さきがけ東京支部・幹事長に就任
    1995/4 港区議会議員選挙に立候補(新党さきがけ公認)、第1位当選
    所属委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    座右の銘・好きな言葉
    血液型・星座
     
    その他(趣味・資格など)

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2013年7月21日2013年7月4日第23回参議院議員選挙比例区
2012年12月16日2012年12月4日第46回衆議院議員選挙東京1区
2012年12月16日2012年12月4日第46回衆議院議員選挙比例・東京ブロック

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。