吉元 涼介(船橋市議会議員選挙 )|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

吉元 涼介よしもと りょうすけ

  • 吉元 涼介
選挙
船橋市議会議員選挙  
投票日
2015年4月26日 
氏名
吉元 涼介よしもと りょうすけ 
得票数
410 
年齢
26 
性別
 
党派
無所属 
新旧
新 
主な肩書き
無職 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2014年12月10日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • 出身地
    学歴
    2001年-2007年 西武学園文理中学・高等学校
    2009年-2013年 東洋大学社会学部メディアコミュニケーション学科
    2013年 筑波大学大学院図書館情報メディア研究科博士前期課程入学
    現役大学院生!
    職歴
    2001年-2007年 西武学園文理中学・高等学校
    2009年-2013年 東洋大学社会学部メディアコミュニケーション学科
    2010年7月 船橋市議会議員長谷川大先生のインターンを経験
    2011年5月-現在 衆議院議員遠藤利明事務所(東京事務所)スタッフ
    2011年 東洋大学卒業式(全体)における在校生代表(送辞)として
          3000人超の前で送辞を経験
    2013年 筑波大学大学院図書館情報メディア研究科博士前期課程に入学。
          現在、現役大学院生!
    2014年2月 人形の里 岩槻 アートフェスティバル実行委員
    2014年6月 おおみや鉄道フェスティバル実行委員長(大宮駅東口銀座通り)
    政治を志したきっかけ
    小学校5年生の塾にて三権分立を学び、政治の素晴らしさを知る。その後、大学2年生の時に船橋市議会議員の元で船橋について勉強する。以後、船橋市について事があることに関心を寄せていき、船橋市に親近感を持つ。
    小学校5年生から一貫して政治の世界にあこがれを持ち、大学でも世論を中心に政治関連の勉強をし、遠藤事務所にお世話になりながら、政治とは何かを学んでいった。
    船橋市に引っ越すことが決まり、熟慮の末、大好きな船橋市のためにこれまでの経験を活かして、よりよい船橋へ「熱く変える!」ことしようと考えた。
    政治・議員活動
    2011年5月、衆議院議員 遠藤利明事務所 スタッフ
    2014年10月、よしもと涼介と未来を創る誠義の会を設立
    所属委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    2014年2月 人形の里 岩槻 アートフェスティバル実行委員
    2014年6月 おおみや鉄道フェスティバル実行委員長(大宮駅東口銀座通り)
    2014年 一般社団法人ひなまちデザインまちづくり部会所属
    座右の銘・好きな言葉
    好きな言葉:「誠義(せいぎ)」
    =「すべて公正で、人が守り従うべき道義」という意味の「正義」と「偽りがない、まごころが籠っている」という意味の「誠」を掛け合わせた造語。
    「何があっても正しき道理に従い、偽りをせずに真心籠った人物へと成長したい」。
    血液型・星座
     
    その他(趣味・資格など)
    資   格:剣道3段、ITパスポート

    趣   味:調べもの(調査というほど固くはない)、カラオケ

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2015年4月26日2015年4月19日船橋市議会議員選挙千葉県

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。