安住 太伸(北海道議会議員選挙 旭川市選挙区)|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

安住 太伸あずみ たかのぶ

選挙
北海道議会議員選挙 旭川市選挙区 
投票日
2015年4月12日 
氏名
安住 太伸あずみ たかのぶ 
得票数
23363 
年齢
45 
性別
男性 
党派
無所属 
新旧
新 
主な肩書き
会社員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2013年7月2日)

  • 略歴
  • 出身地
    学歴
    平成4年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
    職歴
    平成5年 新日本製鐵株式会社入社 本社(東京)販売総括部配属
    平成8年 社団法人日本経済研究センター派遣出向
    1年間、日本経済の中期予測業務に携わる
    (この間、米国の世界銀行本部、ダグラス社等、米国・カナダの経済事情視察に出向き、現地にて日本経済に関する調査報告活動等も行う)
    平成9年 八幡製鐵所(北九州市)生産業務部へ転勤
    テーブルマスター(主任)就任 八幡形鋼工場の操業管理を担う
    平成10年 旭川に帰郷 ベスト・ユニバーサル株式会社入社
    政治を志したきっかけ
    政治・議員活動
    平成11年 統一地方選挙にて旭川市議会議員に2位初当選
    平成15年 二期目、トップ当選
    平成18年 旭川市議会議員を辞職
    自由民主党旭川支部幹事長代行を辞任、離党
    旭川市長選挙に果敢に挑むも志ならず
    平成19年 新たな決意を胸に市議選に立候補
    8,243票(通常選挙における過去最多得票)の支持をいただきトップ当選
    平成22年 旭川市議会議員を辞職
    再び旭川市長選挙に挑戦するも落選
    平成23年 北海道大学公共政策大学院修士課程修了
    平成24年  第46回衆議院議員選挙に北海道第6区から出馬
    20%を超える支持をいただくも落選
    平成25年 みんなの党北海道支部支部長就任
    所属委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    東北地方太平洋沖地震被災者支援あさひかわサポートネットワーク 代表
    旭川障がい者就労推進協議会 幹事
    新富保育園おやじクラブ2代目会長(現顧問)
    旭川市消防団22分団団員、ボーイスカウト旭川第6団団委員・育成会長
    旭川地区サッカー協会相談役、日本バトントワリング協会旭川地区会長
    旭川中途難失聴者協会相談役、旭川盲人福祉協会顧問
    創造と改革副会長、前全国若手市議会議員の会副会長
    旭川市ラジオ体操連盟理事、NPO法人全国ラジオ体操連盟公認2級ラジオ体操指導士
    座右の銘・好きな言葉
    血液型・星座
     
    その他(趣味・資格など)
議会発言における特徴語
議会での発言を見る
特徴語とは?

調査対象:北海道議会(2015~2018年度)

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2019年4月7日2019年3月29日北海道議会議員選挙旭川市選挙区北海道
2015年4月12日2015年4月3日北海道議会議員選挙旭川市選挙区北海道
2013年7月21日2013年7月4日第23回参議院議員選挙北海道選挙区
2012年12月16日2012年12月4日第46回衆議院議員選挙北海道6区
2012年12月16日2012年12月4日第46回衆議院議員選挙比例・北海道ブロック

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。