山口 清明(名古屋市議会議員選挙 港区)|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

山口 清明やまぐち きよあき

  • 山口 清明
選挙
名古屋市議会議員選挙 港区 
投票日
2015年4月12日 
氏名
山口 清明やまぐち きよあき 
得票数
5602 
年齢
53 
性別
男性 
党派
共産 
新旧
前 
主な肩書き
政党職員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2014年4月21日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • 出身地
    学歴
    1984年 日本福祉大学社会福祉学部卒業。
    職歴
    1984年 みなと医療生協(協立総合病院)に勤務。
    2003年 名古屋市会議員に初当選。現在3期目。党市議団政策審議委員長。名古屋港管理組合議会議員(11年連続)
    政治を志したきっかけ
    医療現場で働く中で、格差と貧困の広がりをくいとめるには政治の力が欠かせないと痛感しました。医療や福祉、教育や保育の現場を支える仕事に魅力を感じ、自治体議員をめざしました。そして日本共産党員としての原点は平和と自由・民主主義を守ること、全ての人間の全面的な発達を保障できる社会をつくることです。日本共産党の議員は、草の根でがんばる多くの仲間に支えられてこそ活動できます。この原点を常に忘れず、がんばります。
    政治・議員活動
    名古屋港高潮防波堤の耐震補強、堀川口水門の強化、津波避難施設の増設など実現。議会論戦と市民運動で、敬老パスの負担増ストップ、保育料も6年連続値上げを阻止。中学卒業までの医療費無料化、教室へのエアコン設置も実現。政務活動費の領収書全面公開、費用弁償廃止、議会基本条例の制定など議会改革を進める。河村市長の南京虐殺否定発言を正面から批判し、平和首長会議への加盟を実現。
    所属委員会
    名古屋市会都市消防委員会 名古屋港管理組合議会議員
    諸活動(NPO・地域活動など)
    港区及び名古屋港の防災対策に全力。
    座右の銘・好きな言葉
    一人は万人のために、万人は一人のために
    自然の春は太陽が呼ぶ、社会の春は人間がつくる
    血液型・星座
     
    その他(趣味・資格など)
    山歩き 読書 エリッククラプトンのギターを聴く

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2019年4月7日2019年3月29日名古屋市議会議員選挙港区愛知県
2015年4月12日2015年4月3日名古屋市議会議員選挙港区愛知県
2011年3月13日2011年3月4日名古屋市議会議員選挙港区愛知県

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。