安田 義広(所沢市議会議員選挙 )|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

安田 義広やすだ よしひろ

選挙
所沢市議会議員選挙  
投票日
2011年4月24日 
氏名
安田 義広やすだ よしひろ 
得票数
2565 
年齢
42 
性別
男性 
党派
無所属 
新旧
現 
主な肩書き
市議会議員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2015年2月26日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • 出身地
    埼玉県所沢市
    学歴
    所沢市立松井小学校
    所沢市立東中学校
    所沢県立北高等学校
    東京学芸大学
    東京学芸大学大学院(修士)
    職歴
    株式会社キャピタルチヨダスポーツ

    セルティステニススクール(経営)
    政治を志したきっかけ
    昭和43年6月11日 所沢市上安松、現在の所沢医療センターの地にあった国立所沢病院で生まれました。慈光幼稚園、所沢市立松井小学校、所沢市立東中学校、埼玉県立所沢北高校を卒業し、この地域が大好きだということ。

    祖父が大戦で亡くなり、あばあちゃん子に育てられ、爺さんがどんな想いで死んでいったか。毎年春になれば故郷の桜の木の下で地域の人々が笑顔で平和に暮らせるなら乳飲み子も抱かず異国の戦地で亡くなった話を聞かされていた。
    所沢がダイオキシンの問題で騒がれていた中、政治家になる準備を始めた。

    20歳の時、右足腓骨腫瘍を防衛医大にて除去手術。足切断の危機を乗り越え、健康・教育を自分の道に!と決めていた。東京学芸大学教育学部 卒業、東京学芸大学大学院修士課程に進み、健康保健、医療社会学などを専攻し、地域福祉・健康施策の充実を進めたいと思った。
    政治・議員活動
    平成12年 社団法人所沢青年会議所入会、
    平成15年4月 所沢市議会議員 初当選、議会運営委員会 副委員長
    平成16年 教育福祉常任委員会 \t副委員長
    平成17年 総務常任委員会 \t副委員長
    平成18年 教育福祉常任委員会 \t委員長
    平成19年4月 所沢市議会議員 二期目当選、市民環境常任委員会 委員長
    平成20年 議会運営委員会 \t\t委員長
    平成21年 建設水道常任委員会 \t委員長
    平成22年 第55代 議長
    平成23年4月 所沢市議会議員 三期目当選
    会派 所沢フォーラム”おおぞら”(10名)を結成。会派代表となる。
            所沢市監査委員。
    平成25年\t会派名を自由民主党・無所属の会(12名)とし、幹事長となる。
            埼玉西部消防局 監査委員
    所属委員会
    市民環境常任委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    埼玉南西部魅力づくり研究会 代表
    埼玉県市議団協議会 事務局長
    埼玉青志会(青年会議所出身の若手議員勉強会)副会長
    所沢市テニス協会 会長
    座右の銘・好きな言葉
    義をみてせざるは勇なきなり
    血液型・星座
    A型 ふたご座
    その他(趣味・資格など)
    第68回 全日本ベテランテニス選手権大会 35歳以上 男子ダブルス
    平成18  10 全国16位
    第69回 全日本ベテランテニス選手権大会 35歳以上 男子ダブルス
    平成19  10 全国16位

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2015年4月12日2015年4月3日埼玉県議会議員選挙西第1区 所沢市選挙区埼玉県
2011年4月24日2011年4月17日所沢市議会議員選挙埼玉県

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。