東 祥三(第46回衆議院議員選挙 比例・東京ブロック)|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

東 祥三あずま しょうぞう

選挙
第46回衆議院議員選挙 比例・東京ブロック 
投票日
2012年12月16日 
氏名
東 祥三あずま しょうぞう 
得票数
 
年齢
61 
性別
男性 
党派
未来 
新旧
前 
主な肩書き
前衆議院議員、元外務総括政務次官 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2013年7月2日)

  • 略歴
  • 出身地
    学歴
    創価大学経済学部卒 1983年3月 創価大学大学院博士課程修了
    職歴
    元国連難民高等弁務官事務所職員
    政治を志したきっかけ
    政治・議員活動
    平成2年第39回総選挙にて衆議院議員に連続4期当選。(旧東京6区)小沢一郎党首とともに自由党の結成に参画。第二次小渕内閣で外務総括政務次官。平成17年第44回総選挙にて79,621票で次点。平成21年第45回総選挙(小選挙区)にて、105,131票を獲得。5期目の当選。菅内閣で内閣府副大臣(金融、防災、PKO〈平和維持活動〉、拉致、郵政改革、原子力安全委員会担当)。民主・自民・公明3党提出の税・社会保障一体改革関連法案に反対票を投じ、民主党を離党。新党「国民の生活が第一」を結成、幹事長に就任。平成24年第46回総選挙にて落選。第23回参議院議員通常選挙の生活の党公認候補(全国比例区)に決定。
    所属委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    座右の銘・好きな言葉
    血液型・星座
     
    その他(趣味・資格など)
    読書・映画鑑賞・ゴルフ・囲碁・草野球・落語鑑賞 「日本ただいま脳死状態 されど望みは捨てず」高木書房 「サムライ国家へ!」PHP研究所 「イグアナに舌づつみ」論創社

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2013年7月21日2013年7月4日第23回参議院議員選挙比例区
2012年12月16日2012年12月4日第46回衆議院議員選挙東京15区
2012年12月16日2012年12月4日第46回衆議院議員選挙比例・東京ブロック

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。