砂川 定史(江東区議会議員選挙 )|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

砂川 定史

選挙
江東区議会議員選挙  
投票日
2011年4月24日 
氏名
砂川 定史 
得票数
868 
年齢
33 
性別
男性 
党派
民主 
新旧
現 
主な肩書き
区議会議員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2015年4月23日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • YouTube
  • イベント情報
  • 出身地
    東京都清瀬市
    学歴
    都立久留米高校卒

    専修大学法学部(夜間)卒
    職歴
    1977年 東京都出身。父の故郷である沖縄県宮古島にて幼少期を過ごす。

    都立定時制高校に通いながら、立川市、国立市、小平市のリサイクル事業及び清掃事業に携わる。

    専修大学法学部夜間部に入学。

    在学中に、厚生労働省指定検査機関に入職。食品安全事業部にて食品衛生検査員となる。年間200施設以上の衛生検査を担当。

    2007年 江東区議会議員選挙に立候補し当選。江東区議会議員を務める。

    2011年 江東区議会議員選挙にて落選。

    ここで、既存政党や政治と距離を置き、区民感覚を取り戻すべく、サラリーマンとなり、退職現在に至る。
    政治を志したきっかけ
    江東区で、共働きで子育てしていました。

    もちろん待機児童となり、子どもは江東区の保育園に預けることができずに

    江戸川区の認証保育園になんとか入園することに・・・

    毎朝、会社とは逆方向の江戸川区まで、子どもを連れ保育園に預け、会社に行く日々・・・

    これ大変なことだ・・・
    他の人も、こんなことしているのか・・・

    子育て施策もぱっとしない江東区と議会
    馴染みの政治家もいない

    ならばと、自ら出馬を決意したのが、きっかけです
    政治・議員活動
    平成19年~23年江東区議会議員

    ●土日の区役所開庁を求める
    →平成20年第三日曜開庁始まる(一部達成)

    ●区役所内に託児所やプレイルームを求める
    →区役所にプレイルームオープン(一部達成)

    ●自動交付機の増設を求める
    →平成19年度8台→現在19台まで拡充

    ●区役所内に防犯カメラ設置を求める
    →達成
    23区中16区が、区役所の安全対策に防犯カメラを設置しています。
    この予算は約3千万円で、行政は国からの交付金を上手く活用して実現しました。
    ●ごみ検索システムの構築を求める
    →達成

    ごみの出し方や、種別と出す日が検索できるシステムです。藤沢市や山形市でも実施済み。
    便利なシステムなので、ごみの出し方に疑問を持ったら区民の方もご利用ください。
    江東区のホームページ http://itudasusearch.city.koto.lg.jp/

    ●危機管理指針の制定を求める
    →達成

    ●危機管理室の設置を求める
    →達成

    ●区役所版BCPの策定を求める
    →達成

    ●ツイッターの行政利用を開始(防災・災害情報)
    →達成

    ●ペット参加型防災訓練を実施を求める
    →地域防災計画に盛り込まれる

    ●昭和大学江東豊洲病院について、病院にヘリポート設置を求める
    →隣接に建設予定の豊洲西小の校庭を緊急へリポートとして
    想定するとの行政答弁を引き出す

    ●区民農園の増設を求める
    →達成(夢の島区民農園新設、バーベキューもできます)

    ●緑の増加に緑視率の活用を求める
    →達成
    所属委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    座右の銘・好きな言葉
    人生は一度きり
    血液型・星座
    A型 しし座
    その他(趣味・資格など)
    趣味:金魚の飼育、ウォーキング

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2015年4月26日2015年4月19日江東区議会議員選挙東京都
2011年4月24日2011年4月17日江東区議会議員選挙東京都

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。