加藤 一康(長岡市議会議員選挙 )|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

加藤 一康かとう かずやす

選挙
長岡市議会議員選挙  
投票日
2011年4月24日 
氏名
加藤 一康かとう かずやす 
得票数
3622.719 
年齢
51 
性別
男性 
党派
無所属 
新旧
現 
主な肩書き
長岡市議会議員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2014年11月20日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • YouTube
  • イベント情報
  • 出身地
    新潟県岩船郡山北町(現在の村上市)
    学歴
    東北電力高等学園 卒業
    職歴
    昭和53年 4月 東北電力株式会社入社
    平成 7年 4月 長岡市議会選挙初当選
    平成11年 4月 長岡市議会選挙二期目当選
    平成15年 4月 長岡市議会選挙三期目当選
    平成18年10月 東北電力株式会社退社
    平成19年 4月 長岡市議会選挙四期目当選
    2011年4月 5期目の当選
    政治を志したきっかけ
    仕事の転勤で長岡に赴任して半年で労組の執行委員を、翌年書記長をその翌年執行委員長を務めた。組合所属期間7年間の内、5年間委員長を務めていました。
    その当時の組合(長岡)で勇退議員の後継者を探しており、擁立委員会の答申で名前が上がったこと。労働運動だけでは解決出来ない事案も多い中、政治の場で課題解決が出来うるのであれば、政治の場で自らが政治に関わりたい。
    労働組合の中では解決出来ない事を、政治の力を借りて克服していけないかと思い、組合のみなさんからの応援、熱い推薦もあり政治家になる事を決意しました。
    政治・議員活動
    ①青少年の健全育成 ②子どもの虐待防止活動 ③スポーツ施設の充実・整備 特にスポーツ振興施策と、雪国のハンデをなくす為、雨天や当期間でも練習できる室内施設を増やす運動などに取り組んでいる。また、均衡ある都市計画・形成のまちづくりとコミュニティを中心とした住環境の整備、地域の伝統文化の継承・保存。
    所属委員会
    建設委員会
    まちづくり・新エネルギー対策特別委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    長岡市都市計画審議会委員
     長岡市野球連盟 顧問
     スポーツ少年団 あおし野球クラブ 代表
     長岡市議会スポーツ振興議員連盟 相談役
     
     新潟県電機商業組合長岡支部 顧問
     長岡市治水促進期成同盟会 委員
     稲葉川改修促進既成同盟会 副会長

     栖吉(すよし)小学校振興会 顧問
     栖吉小学校後援会 副会長
     栖吉中学校後援会 後援会長

    長岡資源リサイクル組合 顧問
    座右の銘・好きな言葉
    まちづくりや市政運営のヒントは市民対話の中にある。
    普通の言葉が通じる政治 心につながる政治
    ふるさとにつながる政治
    生涯無休
    身を捨ててこそ、浮かぶ瀬もある
    血液型・星座
    B型 さそり座
    その他(趣味・資格など)
    ゴルフ、野球、スキーなどスポーツなど全般

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2011年4月24日2011年4月17日長岡市議会議員選挙新潟県

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。