鈴木 建邦(渋谷区議会議員選挙)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

鈴木 建邦

選挙
渋谷区議会議員選挙  
投票日
2019年4月21日 
氏名
鈴木 建邦 
得票数
1640 
年齢
44 
性別
男性 
党派
無所属 
新旧
現 
主な肩書き
 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2015年4月2日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • 出身地
    東京都渋谷区
    学歴
    渋谷区立大向小学校
    筑波大学附属駒場中学校
    筑波大学附属高等学校
    河合塾駒場校
    東京大学経済学部
    職歴
    IT企業会社員
    塾講師
    衆議院議員長妻昭秘書
    渋谷区議会議員(3期)
    政治を志したきっかけ
    塾講師をやっていたころ。
    であった男の子は笑いながら
    「ぼく、バカだから勉強教えてくれても意味ないよ」
    といった。

    小学校3年生なのに、自分を「あきらめた」彼。
    どうしようもなく悲しかったし、こどもたちの芽を摘んでしまう教育、
    ひいては社会に、腹が立った。

    そんなおり、衆議院議員選挙があり、迷わずボランティアに飛び込んだ。
    そこには、本気で日本を変えようともがいている仲間たちがいた。
    自分も変えるために汗をかこう。第二・第三の「彼」を出さないために。



    こんなきっかけで、政治の世界に飛び込みました。
    いまだに、思い出すと新鮮な怒りがこみ上げます。まさに私の「原点」です。

    原点を忘れずに、政治を変えるために行動し続けます。
    政治・議員活動
    所属委員会
    総務区民委員会
    一番重要で重厚な委員会です。基本的には区民サービスではない、「財政」とか「職員」とかを扱います。
    各党のベテラン・精鋭が集まる委員会といってもよく、自民党さんのキャリアパスでは総務区民委員長→自民党幹事長→議長、という順を踏むみたいです。


    五輪・パラリンピック対策特別委員会(副委員長)
    東京オリンピック・パラリンピックが決定してから急きょ立ち上がったあたらしい委員会です。
    私は主に、パラリンピック競技の研究と啓発を中心に、アイディアを出してきました。
    諸活動(NPO・地域活動など)
    消防団第一分団
    「わがまちは わが手で守る 消防団」渋谷の中心にある第一分団に所属しています。沢島議員、斎藤たかゆきさんとともにがんばっています。
    消防団は、消防署と連携して、災害時の対応や普段の警戒・消火等に従事する有償ボランティアです。

    議員インターンシップ受け入れ
    教育政策につながるものとして、大学生を受け入れ経験を積んでもらっています。すでに200人を超える卒業生を送り出しました。
    座右の銘・好きな言葉
    「智に働けば角が立つ。情に掉させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は難しい」夏目漱石・草枕より
    政治の世界はままならないです。
    血液型・星座
    A型 おとめ座
    その他(趣味・資格など)
    空手
    こどもと一緒に初めて2年、ドハマリしました。もともと格闘技やっていたのですが、東洋の体の使い方は全然違いますね。
    最近カポエイラに誘われて、選挙通ったら始めようかなぁと思っています。

    歌舞伎
    30年以上歌舞伎に通っています。歌舞伎に限らず、和の文化系は大好きです。

    合唱
    大学時代にはまっていました。今でも男声合唱団に一応所属しています。
議会発言における特徴語
議会での発言を見る
特徴語とは?

調査対象:渋谷区議会(2015~2018年度)

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2019年4月21日2019年4月14日渋谷区議会議員選挙東京都
2015年4月26日2015年4月19日渋谷区議会議員選挙東京都
2011年4月24日2011年4月17日渋谷区議会議員選挙東京都

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。