山田 正彦(第46回衆議院議員選挙 比例・九州ブロック)|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

山田 正彦やまだ まさひこ

選挙
第46回衆議院議員選挙 比例・九州ブロック 
投票日
2012年12月16日 
氏名
山田 正彦やまだ まさひこ 
得票数
 
年齢
70 
性別
男性 
党派
未来 
新旧
前 
主な肩書き
前衆議院議員(5期) 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2013年7月2日)

  • 略歴
  • 出身地
    学歴
    1966(昭和41)年 早稲田大学第一法学部を卒業
    職歴
    1969(昭和44)年司法試験に合格。
    1972(昭和47)年牧場を設立。
    1974(昭和49)年第一次オイルショックで、牛の値段が一夜にして半分以下に下落、餌が2倍に高騰。出荷を目前にした牧場経営が大打撃を受ける。
    1975(昭和50)年苦境を切り抜ける為に、長崎で本格的に弁護士活動を開始する。
    政治を志したきっかけ
    政治・議員活動
    1993(平成5)年衆議院選挙に4度目の挑戦。「新生党」から出馬し、トップ当選を果たす。
    1996(平成8)年衆議院選挙で長崎3区より出馬、「新進党」。善戦するも空しく惜敗す。
    2000(平成12)年衆議院選挙、比例区で当選、「自由党」。
    2002(平成14)年BSE法案を立案し与野党をまとめて成立させる。
    2003(平成15)年農水委員会理事として食の安全・トレーサビリティに取り組む。
    2005(平成17)年1月農林水産委員会筆頭理事。
    2008(平成20)年1月介護人材確保法を衆議院に提出、5月に成立。
    2009(平成21)年1月法務委員会及び内閣委員会委員。
    2010(平成22)年6月、菅内閣にて農林水産大臣に昇格。9月、農林水産大臣を退任。同9月より農林水産委員会委員長。
    2011(平成23)年9月、野田内閣にて政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会委員長就任。
    衆議院議員
    前衆議院農林水産委員会委員長
    元農林水産大臣
    民主党長崎県第三区総支部長
    所属委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    座右の銘・好きな言葉
    血液型・星座
     
    その他(趣味・資格など)

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2013年7月21日2013年7月4日第23回参議院議員選挙比例区
2012年12月16日2012年12月4日第46回衆議院議員選挙比例・九州ブロック
2012年12月16日2012年12月4日第46回衆議院議員選挙長崎3区

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。