前田 朋己(兵庫県議会議員選挙 東灘区)|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

前田 朋己まえだ ともき

選挙
兵庫県議会議員選挙 東灘区 
投票日
2011年4月10日 
氏名
前田 朋己まえだ ともき 
得票数
10555 
年齢
30 
性別
 
党派
民主 
新旧
新 
主な肩書き
民主党兵庫県第1区総支部東灘県政担当 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2015年1月16日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • YouTube
  • イベント情報
  • 出身地
    神戸市東灘区
    学歴
    立命館大学 政策科学部卒
    葺合高校
    御影中学校
    御影小学校
    浜御影保育所
    職歴
    SBIインベストメント
    メディスンプラス取締役
    フューチャーベンチャーキャピタル
    政治を志したきっかけ
    日々の生活や仕事において、政治や行政に対する不満や怒りが蓄積していた。
    それを、あきらめるのではなく、自らの手で改革しようと政治家を志す。

    政治・議員活動
    民間目線・若者目線で県議会初のテーマを数多く手掛ける。


    「健康寿命延伸による介護・医療費の効率化」
    高齢化に伴い、毎年増加する介護・医療費の低減のため
    メタボ・ロコモ・認知症対策の総合推進による健康寿命延伸を提言。
    その具体策として、身近なスポーツ・運動環境の整備についても提言。


    「性的マイノリティに対する理解推進」
    →マニフェスト大賞で優秀政策提言賞!
    人口の約5%いる同性愛や性同一性障害の方たちはいじめや偏見で精神的なダメージを受けています。
    県の人権会議に関連NPOが参画することが決まり、継続的に性的マイノリティの声を県行政に反映させる仕組みを実現。教職員の教材資料にも掲載決定。



    「ふるさと納税改革」
    →寄付先がテーマごとに選択できるようになり、昨年対比6倍増加!
    新しい税収策として、テーマ別寄付先の導入を提言し、筋電義手には2000万円超の寄付金募集を達成。
    クラウドファンディングを活用した募集案も提言するなど、従来停滞していた
    ふるさと納税による財源確保で数億・数十億まで増やす向上策を提言。
    所属委員会
    警察常任委員会、薬事審議委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    座右の銘・好きな言葉
    動機善なりや、私心なかりしか
    誰にも負けない努力
    血液型・星座
    B型 おうし座
    その他(趣味・資格など)
    趣味:旅行・料理・読書・キックボクシング

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2011年4月10日2011年4月1日兵庫県議会議員選挙東灘区兵庫県

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。