川村 悟(青森県議会議員選挙 弘前市)|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

川村 悟かわむら さとる

選挙
青森県議会議員選挙 弘前市 
投票日
2011年4月10日 
氏名
川村 悟かわむら さとる 
得票数
8609 
年齢
63 
性別
 
党派
無所属 
新旧
現 
主な肩書き
青森県議会議員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2015年2月22日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • YouTube
  • イベント情報
  • 出身地
    青森県弘前市
    学歴
    昭和38年:弘前市立高杉中学校卒業
    職歴
    昭和22年:弘前市高杉に生まれる
    昭和38年:弘前市立高杉中学校卒業
    昭和41年:東北電力学園高等部卒業
    昭和41年~平成14年:東北電力(株)勤務
    昭和51年~59年:全日本労働総同盟青森県同盟専従
    平成3年~15年:弘前市議会議員(三期12年)
    平成19年~現在青森県議会議員(二期8年)
    政治を志したきっかけ
     旧青森県同盟(労働組合のナショナルセンター)で働いた時に、民間の中小労組の世話活動を行った経験から、働く仲間の生活を守り高めるために政治の果たす役割が極めて大きいことを実感した。
     その後職場復帰したが、職場の先輩が市議三期で勇退するとのこと。市議への出馬を要請され弘前市議選へ立候補することとなった。
    政治・議員活動
    ◆平成3年~15年:弘前市議会議員(三期12年)
     ◇弘前公園内、無電柱化(電線地中化)を提案・実現。
     ◇スパイクタイヤ禁止で、スリップ事故防止のため坂道にロードヒーティン  グ導入に取り組む。
     ◇予算・決算特別委員会が毎回深夜議会となっていたが、議会運営委員会委  員長として改革協議、一定ルールの導入で正常化を図る。
    ◆平成19年~現在:青森県議会議員(二期8年)
    所属委員会
    環境厚生委員会
    原子力エネルギー特別委員会
    東日本大震災対策特別委員会
    議会改革特別委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    ◆北学区体育協会会長
     地域スポーツの振興で健康増進や競技力向上を目指す。
    ◆弘前市野球協会副会長・津軽地区50歳還暦野球連盟会長
     生涯スポーツとしての野球の振興や小学校児童の野球指導を行う。
    座右の銘・好きな言葉
    人事を尽くして天命を待つ
    血液型・星座
    B型 やぎ座
    その他(趣味・資格など)
    スポーツ全般

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2015年4月12日2015年4月3日青森県議会議員選挙弘前市選挙区青森県
2011年4月10日2011年4月1日青森県議会議員選挙弘前市青森県

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。