春山 敏明(佐野市議会議員選挙 )|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

春山 敏明はるやま としあき

選挙
佐野市議会議員選挙  
投票日
2013年4月14日 
氏名
春山 敏明はるやま としあき 
得票数
1858 
年齢
60 
性別
男性 
党派
無所属 
新旧
現 
主な肩書き
市議会議員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2014年8月4日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • 出身地
    学歴
    昭和39年度 天明小学校卒業

    昭和42年度 城東中学校卒業

    昭和45年度 関東学園高等学校卒業

    昭和53年度 明治学院大学卒業
    職歴
    昭和55年1月 東京都港区役所勤務

    平成11年3月 東京都港区役所退職

    平成11年4月 佐野市議会議員
    政治を志したきっかけ
    一人っ子として育った私は、3人の子育てで真っ最中の時に親と同居のためにふるさとに戻りました。職場まで片道2時間を超える遠距離通勤を17年しながら、かけ声だけと感じられたふるさとの子育て行政に歯がゆさを感じ、突然でしたが立候補を決意した。
    政治・議員活動
    私の政治信条は、地方の自主自立が求められている今日「安心できる行財政を次世代へ」を基本方針としています。

    地方分権によって単位自治体には「自己決定・自己責任・自主財源確保」の自主自立が求められています。そこで、市民の皆さんの夢や希望、意見や要望をしっかり聞き、これらを反映させるために一般質問や議案質疑、予算や決算審査質疑において、安心できる行財政経営を次世代へつなぐ様々な活動が、私の政治姿勢です。

    少子高齢化社会を踏まえながら、産業の振興、福祉や行政サービスの向上を求め、常に市民と伴に汗を流し、協議し、健全財政に目を光らせています。
    所属委員会
    総務常任委員会

    議会運営委員会委員長

    議会活性化検討委員会委員長

    議会だより編集委員長
    諸活動(NPO・地域活動など)
    地域町内会活動において、これまでゴミ問題等の環境や地域スポーツ振興、地域自治会、PTA活動等の役職を通して、役員会員とともに汗を流してきました。現在は、全ての役職を終え、会組織の目的達成のために一会員として積極的に協力をおしまない日々です。
    座右の銘・好きな言葉
    「たった一人しかいない自分

    たった一度しかない人生

    ほんとうに生かさなかったら

    人間、生まれてきたかいが

    ないじゃないか」

    山本有三
    血液型・星座
     
    その他(趣味・資格など)
    時間に余裕が出来た際には、地域のソフトボール2団体、野球チームなどに所属しておりますので練習や試合を行い、自分自身の健康維持、体力維持とともに試合の勝ち負けはもとより、スポーツで汗を流す楽しさも味わっています。

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2017年4月9日2017年4月2日佐野市議会議員選挙栃木県
2013年4月14日2013年4月7日佐野市議会議員選挙栃木県

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。