山盛 左千江(豊明市議会議員選挙 )|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

山盛 左千江やまもり さちえ

選挙
豊明市議会議員選挙  
投票日
2015年4月26日 
氏名
山盛 左千江やまもり さちえ 
得票数
1228 
年齢
58 
性別
女性 
党派
無所属 
新旧
現 
主な肩書き
市議会議員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2014年4月9日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • 出身地
    1957年 京都市に生まれる
    学歴
    県立一宮高校普通科を卒業
    日本デザイナ芸術学院卒業
    職歴
    政治を志したきっかけ
    何気ない日常生活の中から生まれる疑問や不満を解決しようと、子育て、食の安全、環境、教育、介護、福祉、そしてジェンダー、まちづくり、 家庭や地域の問題を同じ立場の人たちと共有しあい、市民活動を立ち上げた。しかし、市役所の管理職も議員も男ばかり、また、当時は『市民参画』という考え方はないに等しく、施策や予算に女性(市民)の意思を反映させることは困難を極める。政治の壁にぶち当たり、 市民活動の限界を感じる。これが政治への入り口だった。その頃から、近隣市で活躍する市民派女性議員との懇親が深まり、女性達がいきいきと政治に関わり、まちを変えていく様子を見、女性議員の必要性を感じた。
    政治・議員活動
    所属委員会
    福祉文教委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    結婚8年目、生協の共同購入仲間と子育ての悩みや暮らしの情報を掲載した「子育て情報誌」の発行を始める(以後9年間続ける)。
    万博会場に瀬戸の「海上の森」が候補地になった事がきっかけで、子どもたちの環境教育「子どもエコクラブ」を立ち上げる。
    同居の父が認知症、寝たきりになり家族介護の苦労と支援の重要性を感じ「在宅ケアを支援する会」を設立し、現在も代表を務める。
    阪神大震災でボランティアやまちづくりが注目されるようになり「豊明まちづくり137°ねっと」活動を開始し、まちづくり講座やイベント・学習会を開催する。
    座右の銘・好きな言葉
    座右の銘:確乎不動
    好きな言葉:社会を動かそうと思ったら、まず自分自身を動かせ
    血液型・星座
     
    その他(趣味・資格など)
    裁縫・料理

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2015年4月26日2015年4月19日豊明市議会議員選挙愛知県
2011年4月24日2011年4月17日豊明市議会議員選挙愛知県

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。