柴田 高伸(愛知県議会議員選挙 知立市選挙区)|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

柴田 高伸しばた たかのぶ

選挙
愛知県議会議員選挙 知立市選挙区 
投票日
2011年4月10日 
氏名
柴田 高伸しばた たかのぶ 
得票数
14581 
年齢
42 
性別
男性 
党派
民主 
新旧
現 
主な肩書き
愛知県議会議員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2019年8月30日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • 出身地
    愛知県一宮市
    学歴
    1986年 愛知愛知県立一宮高等学校卒業
    1992年 名古屋市立大学経済学部卒業
    職歴
    1992年 鹿島建設株式会社入社
    2003年 建設コンサルタント
    2007年 愛知県議会議員(1期目)
    2011年 愛知県議会議員(2期目)
    2015年 愛知県議会議員(3期目)
    2019年 愛知県議会議員(4期目)
    政治を志したきっかけ
    ”義を見てなさざるは勇なきなり”
    政治・議員活動
    私は知立市選出唯一の県議会議員として、1期目は「愛知・知立の未来を拓く」をテーマに掲げ、計画されてから40年以上懸案であった知立駅周辺連続立体交差事業、いわゆる鉄道高架事業を着工させることができ、リニア中央新幹線開業を見据えた100年に一度のまちづくりが始まりました。あわせて、知立に息づく様々な営みや暮らしに対して、地域産業振興やコミュニティ再生の取組を強化することによって、古き良き伝統を受け継ぎつつも、時代の要請に合わせて新しい形へと磨きをかけて創造していく新しい動きが生まれました。
     そして、2期目のテーマは「つながろう、愛知・知立」と掲げ、子ども子育てや教育支援をはじめ、高齢者や障害者の福祉増進、産業雇用の拡大、道路(交通安全対策)や河川(豪雨対策)の整備に重点志向で取り組むことで、安心して暮らせるまちづくりを前進させ、知立市は7万人を超える規模にまで発展することができました。
     さらに、3期目のテーマは「知立はひとつ」、「知立に尽くす」と掲げ、観光資源の発掘・発信をはじめ、放課後子ども教室の充実などの子育て支援拡充や、認知症対策などの高齢者健康支援拡充、知立駅周辺整備の着実な推進、交差点改良などの交通安全対策、パトカー増設などの防犯治安対策に積極的に取り組むことで、自信と誇りを持って暮らせるまちづくりを進化させ、知立に住み続けたいと思う方の割合は70%を超えるまで好感度を向上することができました。
     これからもこの流れを絶やすことなく、愛知県政並びに知立市政を「もっとずっとしっかりと」力強く推進してまいります。
    所属委員会
    2019年度 警察委員会、産業イノベーション推進特別委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    座右の銘・好きな言葉
    ”至誠一貫”
    ”身の死するを恐れず、ただ心の死するを恐るるなり”
    血液型・星座
    A型 やぎ座
    その他(趣味・資格など)
    特技…どこでもすぐ寝る・何でも作って食べる
    趣味…サイクリング・読書
    好きな食べ物…炒飯・カレーライス
    好きなスポーツ…サイクリング、スイミング

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2019年4月7日2019年3月29日愛知県議会議員選挙知立市選挙区愛知県
2015年4月12日2015年4月3日愛知県議会議員選挙知立市選挙区愛知県
2011年4月10日2011年4月1日愛知県議会議員選挙知立市選挙区愛知県

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。