白石 洋一(第48回衆議院議員選挙 愛媛3区)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

白石 洋一しらいし よういち

選挙
第48回衆議院議員選挙 愛媛3区 
投票日
2017年10月22日 
氏名
白石 洋一しらいし よういち 
得票数
70978.901 
年齢
54 
性別
男性 
党派
希望 
新旧
元 
主な肩書き
元衆議院議員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2020年7月26日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • 出身地
    今治市
    学歴
    1987年 東京大学法学部卒業
    1993年 カリフォルニア大学バークレー校経営大学院修了(MBA)
    職歴
    昭和38年(1963年)6月生まれ
    西条市在住 今治西高等学校卒業
    1963年 昭和38年6月 自営業(自動車整備業「白石モータース」)の男3人兄弟の長男として育つ
    1987年 東京大学法学部卒業。 日本長期信用銀行入行
    1993年 カリフォルニア大学バークレー校経営大学院修了(MBA)
    2000年 米国大手監査法人(KPMG)ニューヨーク事務所入社
    2001年 9月11日、アメリカ同時多発テロ事件に遭遇
    2004年 稲盛財団イナモリフェローに入塾
    2006年 KPMG(役職:ディレクター)を退社し、
    「人が育つ愛媛」づくりを目指して愛媛に帰郷
    2009年 衆議院議員選挙愛媛3区初当選
    2012年、14年 衆議院議員選挙惜敗後も、活動継続
    2017年10月衆議院議員選挙愛媛3区当選
    政治を志したきっかけ
    好きだった銀行の職員だったが破綻。監査法人のニューヨーク事務所へ。仕事好きで毎日職場に行くのが楽しかった。しかし911事件に遭遇。ビルそばのアパートに半年戻れず。助かった家族無事で心底良かった。生き方を根本から見直す。稲盛和夫氏の塾を知り応募。お会いして政治の道を決意。人が育つ日本作りを志し、愛媛3区(四国中央市, 新居浜市, 西条市)衆議院議員選挙に立候補!
    政治・議員活動
    2011年10月から2012年11月まで 民主党 年金作業部会 事務局長
    2018年7月より 国民民主党 社会保障調査会 事務局長
    2019年1月より 衆議院地方創生特別委員会 筆頭理事
    所属委員会
    厚生労働委員会
    地方創生特別委員会 筆頭理事
    諸活動(NPO・地域活動など)
    座右の銘・好きな言葉
    利他自利
    血液型・星座
    B型 かに座
    その他(趣味・資格など)
    未来を予想する読み物全般(新聞、ネットなんでも)

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2017年10月22日2017年10月10日第48回衆議院議員選挙愛媛3区愛媛県
2017年10月22日2017年10月10日第48回衆議院議員選挙比例・四国ブロック
2014年12月14日2014年12月2日第47回衆議院議員選挙愛媛3区愛媛県
2014年12月14日2014年12月2日第47回衆議院議員選挙比例・四国ブロック
2012年12月16日2012年12月4日第46回衆議院議員選挙愛媛3区
2012年12月16日2012年12月4日第46回衆議院議員選挙比例・四国ブロック

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。