冨田 潤(豊川市議会議員選挙 )|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

冨田 潤とみた じゅん

選挙
豊川市議会議員選挙  
投票日
2011年4月24日 
氏名
冨田 潤とみた じゅん 
得票数
2589 
年齢
33 
性別
男性 
党派
無所属 
新旧
現 
主な肩書き
豊川市議会議員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2014年4月25日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • YouTube
  • イベント情報
  • 出身地
    学歴
    昭和52年8月愛知県豊川市に生まれる
    昭和59年 豊川市立国府保育園 卒園
    平成2年 豊川市立国府小学校 卒業
    平成5年 豊川市立西部中学校 卒業
    平成8年 私立愛知産業大学三河高校 普通科 卒業
    平成12年 私立和光大学 経済学部 経営学科 卒業
    民間企業に勤務する傍ら政策学校一新塾13期政策提言コースを卒塾。
    職歴
    政策学校一新塾13期政策提言コースに入塾。親子のコミュニケーションが必要と感じ「ペイント自転車プロジェクト」を主宰。選挙の投票率向上を目指す「投票率UPプロジェクト」、これからの地方自治の在り方を考える「道州制ドットコム」、教育の新しい流れを広める「シチズンシップ教育推進ネット」に賛同し、多くの仲間たちと活動する。その後、東京都議会議員の秘書を務め、政治の現場を知ることになった。
    政治を志したきっかけ
    選挙の手伝いをするうちに若い人が政治を見ていないと感じるようになる。このままでは若い世代が自分で自分の首を絞めることになる。もっと政治に目を向けてほしい。それには身近に感じることのできる政治が必要と考え、自ら市政に挑戦することによって実現しようと活動を始める。
    政治・議員活動
    所属委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    ・消防国府分団 所属
    ・NPO法人東三河自転車連盟 理事
    ・信楽会 会員
    ・穂の国青年会議所 会員
    ・東海若手市議会議員の会会員
    ・マニフェスト大賞実行委員就任(第3回より)
    ・ローカルマニフェスト推進地方議員連盟運営委員就任
    ・一新塾13期政策提言コース 卒塾
    座右の銘・好きな言葉
    血液型・星座
     
    その他(趣味・資格など)
    【小児喘息をスイミングで治す】
    小学生時代に小児喘息を患っていた。子供ながらに命の危険を感じ、恐怖したのを今でも思い出す。そして夜中訪れる発作がひどい時は、豊川市民病院の夜間救急に何度となく助けられた。当時悩まされ続けた発作もスイミングスクールに通い出したことをきっかけに治る。お世話になった市民病院は、これからも多くの豊川市民を救えるような施設にしたい。
    【小学生時代からの野球】
    地元久保の町内ソフトボールで初めてルールを学び、少年野球の豊川ドラゴンズで鍛えられた野球の動きは今でも忘れない。野球は連携プレー、今でも休日は友人とチームでソフトボールをやって体を動かしている。 
    【旅】
    大学時代友人3人と寝袋1つ持って北海道を3週間かけて1周した。それから北海道の大自然が大好きになる。 またいつか時間を作って北海道に行きたいと考えている!寝台列車の「北斗星」で静かに北上するのがポイント!
    【温泉】
    年が増すほどに温泉が恋しくなってきた!今では旅行と温泉はセットになっている!

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2011年4月24日2011年4月17日豊川市議会議員選挙愛知県

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。