藤田 貢(川口市議会議員選挙)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

藤田 貢

選挙
川口市議会議員選挙  
投票日
2019年4月21日 
氏名
藤田 貢 
得票数
2109 
年齢
48 
性別
男性 
党派
無所属 
新旧
新 
主な肩書き
 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2019年3月1日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • 出身地
    東京都調布市
    学歴
    ●川口市立飯仲小学校・西中学校卒業

    ●埼玉県立蕨高等学校卒業

    ●埼玉大学教育学部卒業
    職歴
    ●93年、富士ゼロックス(株)入社、新潟市などで営業を経験

    ●06年、独立して中古OA機器販売を開始

    ●18年1月、行政書士を開業
    政治を志したきっかけ
    大学卒業後、就職により川口市の地を離れ、最初の赴任地・新潟市へ転居し、その後も転勤により都内にも暮らしてきました。

    再び川口の街で暮らし始めて様々な市民活動に参加し、他の街で暮らした経験から、今まで見えなかった川口の問題・課題を実感しています。

    市民が、市長と議員を選挙で選べる地方政治ですが、国政と比べて市民の興味・関心は必ずしも高くありません。その原因のひとつに地方政治で何が行われているのか、マスコミ報道等も少なく、また地方自治体、地方議会も丁寧に市民に伝える努力や工夫等が足りないと感じています。

    『本当に市民が主役の市政』になるよう、今後も全身全霊で活動していきますので宜しくお願いします。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ●市議の政務調査費(1人216万円/年)の不明朗な使途に憤慨し、07年の市議選に挑戦

    ●07年10月より市政の様々な問題等に取り組み、多様な市民活動に参加 

    ●『もう、ほっとけない!!』との想いから再度、15年の市議選に挑戦するも83票足らず

    ●多様な市民活動を通じて川口市がより良く住みやすい街になるために奮闘中

    ●17年12月、あらためて市政に挑戦を開始
    政治・議員活動
    (候補者のためナシ)
    所属委員会
    (候補者のためナシ)
    諸活動(NPO・地域活動など)
    多数の市民活動に参加しております。

    ※郷土かるたの普及啓発、商店活性化による地域振興、動物保護活動、議会改革、税金の使途チェック等
    座右の銘・好きな言葉
    神仏を尊びて、神仏を頼らず
    血液型・星座
    AB型 かに座
    その他(趣味・資格など)

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2019年4月21日2019年4月14日川口市議会議員選挙埼玉県
2015年4月26日2015年4月19日川口市議会議員選挙埼玉県

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。