田中 英二(東京都議会議員選挙 島部)|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

田中 英二たなか えいじ

選挙
東京都議会議員選挙 島部 
投票日
2009年7月12日 
氏名
田中 英二たなか えいじ 
得票数
3855 
年齢
58 
性別
男性 
党派
民主 
新旧
新 
主な肩書き
自営業 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2013年6月12日)

  • 略歴
  • 出身地
    学歴
    豊島区立池袋第一小・池袋中・都立板橋高・早稲田大学卒業
    職歴
    学生時代のアルバイトの地である新島の生活に憧れ、卒業後、家族3人で新島村に移住し、役場に就職する。役場職員時代には島内の美化運動に取り組み、住民や島内外の企業の協力を得て、クリーンキャンペーンを展開する。また、 島内の音楽愛好家や教師、子どもたちとアマチュアコンサート"アイランドブリーズ"を開催し、音楽を通じて島の美化や環境の保護を訴える。
    政治を志したきっかけ
    政治・議員活動
    地域振興コンサルティング会社の経営を経て、新島村議、副議長、2004年2月には2期続いた村長の 無投票当選や地縁・血縁による行政運営に危機感を持ち、住民との対話を重視した行政運営を掲げて村長選に立候補、一票差という奇跡的な票差で当選を果たす。在任中には、住民との対話集会の開催、役場三役の見直しや報酬の引き下げなど開かれた行政に 向けた改革に着手するも、反対派議員が多数を占める議会運営の行き詰まりなどから就任1年余りで辞職。同年12月の村長選に再挑戦するも敗北。以後、島の現状の問題点や将来のあり方について、都議会民主党政策調査会において、多くの国会、都議会議員 と連携し、都政や国政レベルでの取り組みの調査研究を進めてきた。
    所属委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    座右の銘・好きな言葉
    血液型・星座
     
    その他(趣味・資格など)
    家族 妻、長女、長男、二男 孫3人。
    【好きな言葉】 今、あなたの前に立ちはだかる壁は高いかもしれない。でもそれは扉かもしれない。(佐藤秀峰 ブラックジャックによろしく)

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2013年6月23日2013年6月14日東京都議会議員選挙島部選挙区東京都
2009年7月12日2009年7月3日東京都議会議員選挙島部東京都

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。