宇佐美 いく愛(名古屋市議会議員選挙 港区)|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

宇佐美 いく愛うさみ いくえ

選挙
名古屋市議会議員選挙 港区 
投票日
2015年4月12日 
氏名
宇佐美 いく愛うさみ いくえ 
得票数
2757 
年齢
51 
性別
女性 
党派
無所属 
新旧
前 
主な肩書き
特別養護老人ホーム職員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2015年4月10日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • 出身地
    愛知県名古屋市港区
    学歴
    平成21年 日本福祉大学卒業
    職歴
    平成18年 訪問介護サービス提供責任者着任、
    平成21年 ディサービス相談員兼フロアリーダー着任
    平成26年 特別養護老人ホーム職員
    政治を志したきっかけ
    バブルの崩壊を機に夫の会社が倒産。夫のストレスがDV・児童虐待へと変わり、自宅も家財道具もすべて失いました。女性・主婦でも政治と経済を知らなければ「家庭を守れない!」 と、政治大学院に入学。子育てと仕事の両立の大変さ、子どもを抱えて女性が社会に出る厳しさ等々、辛酸を舐める経験をしたことが、「政治の道」へと進んだきっかけです。
    政治・議員活動
    平成23年名古屋市会議員(1期目)
    平成13年愛知政治大学院に入学。翌年、出馬依頼があり政治活動を開始。
    所属委員会
    財政福祉委員会、環境エネルギー問題対策特別委員会、名古屋港管理組合議会議員 港栄企業委員会、教育こども委員会(副委員長)、都市活力向上特別委員会、名古屋港管理組合議会議員総務委員会副委員長、日本会議議員連盟会員、NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会(理事)、経済水道委員会、防災・エネルギー対策特別委員会(2年間)、住宅都市消防委員会、市民経済水道委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    元西築地学区子供会役員、元西築地学区消防団員、元PTA役員、元少年補導員、
    絵本の読み聞かせボランティア、高齢施設慰問ボランティア
    座右の銘・好きな言葉
    「雨垂れ、石を穿つ(あまだれ、いしをうがつ)」微力であっても根気よく努力をかさねれば、どんなに大きな仕事や困難な仕事でも、最後には目的を達成できるということ。
    血液型・星座
    O型 うお座
    その他(趣味・資格など)
    <趣味>ガーデニング
    <資格>養護教諭教員免許、保健・体育教員免許、日本赤十字救急隊員取得、健康管理士一般指導員、福祉用具専門相談員取得、福祉住環境コーディネーター、レクレーションインストラクター、福祉レクワーカー、介護福祉士、社会福祉主事、社会福祉士、介護予防運動指導員、認知症ケア専門士、
    ※福祉の現場で働きながら、資格を取得いたしました。

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2015年4月12日2015年4月3日名古屋市議会議員選挙港区愛知県
2011年3月13日2011年3月4日名古屋市議会議員選挙港区愛知県

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。