野島 武夫(東久留米市議会議員選挙 )|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

野島 武夫のじま たけお

選挙
東久留米市議会議員選挙  
投票日
2011年4月24日 
氏名
野島 武夫のじま たけお 
得票数
2090 
年齢
52 
性別
男性 
党派
自民 
新旧
現 
主な肩書き
市議会議員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2014年4月25日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • YouTube
  • イベント情報
  • 出身地
    学歴
    東久留米市立第二小学校
    市立東中学校卒業。
    都立保谷高校卒業
    中央大学法学部卒業。
    職歴
    15年間 証券会社に勤務 国際部、経済研究所などに在籍。損害保険会社に転職、
    2001年10月 保険代理店「のじま保険サービス」を開業。
    2003年04月 東久留米市市議会議員に当選。総務委員長。自民党公認、東久留米市自民クラブ副幹事長。
    政治を志したきっかけ
    激動する政治と経済。民間企業での経験を、財政状況が悪化していた地元の東久留米市政に活かしたいと一念発起し、「行財政改革~民間でできることは民間で」、「地域の活性化」、「道徳教育の推進」「スポーツをする場づくり」などを訴え市議会議員選挙に挑戦しました。
    政治・議員活動
    所属委員会
    総務委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    破綻の瀬戸際にあった東久留米市財政を立て直しました。大型商業施設の誘導等による税収構造の改善、公立保育園の民営化やスポーツセンターの指定管理者制度導入によるサービスの充実など実現。災害に強いまちづくり。周辺自治会や防災関係機関に呼び掛け、第二小学校など避難所での実践的な自主防災訓練を行っています。
    座右の銘・好きな言葉
    七転八起 税金の無駄遣いをなくす
    感謝 強く生きる
    血液型・星座
     
    その他(趣味・資格など)
    テニス、空手、社交ダンス、鉄道模型、将棋、宇宙

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2015年4月26日2015年4月19日東久留米市議会議員選挙東京都
2011年4月24日2011年4月17日東久留米市議会議員選挙東京都

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。