山元 建(池田市議会議員選挙 )|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

山元 建やまもと たけし

選挙
池田市議会議員選挙  
投票日
2015年4月26日 
氏名
山元 建やまもと たけし 
得票数
915 
年齢
53 
性別
 
党派
共産 
新旧
現 
主な肩書き
池田市議会議員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2014年3月28日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • 出身地
    学歴
    私立敬愛幼稚園(吹田市)を経て
    京都市立養徳小学校(左京区)入学
    池田市立北豊島小学校卒
       同 北豊島中学校卒
    大阪府立箕面高校卒関西大学文学部史学地理学科(日本史専攻)卒
    職歴
    豊中市教育委員会、(財)大阪府文化財センターなどで文化財の調査・研究、博物館活動などに従事。家業を手伝った時期もあり(銭湯)。
    政治を志したきっかけ
    戦前反戦運動にかかわった祖父母、60年安保闘争に参加した父母の影響で、小さい頃から政治的な関心は強く、戦争反対を貫いた共産党に18歳で入党。
    その後文化財関連の仕事に従事しつつ、共産党や労働組合の活動をしてきたところ、2007年に立候補の要請を受ける。最初は躊躇しましたが「小泉構造改革のもと派遣労働が増え若者が低賃金で苦しんでいる。国民の生活が向上し、社会が少しでも進歩するよう努めるのが共産党員の初心ではなかったか。育ててくれた池田のまちに恩返ししよう」と立候補を決意しました。
    政治・議員活動
    所属委員会
    総務常任委員会 市議会だより特別委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    市と市教委のすすめた小中一貫校に名を借りた小学校つぶしに市民のみなさんとともに反対運動を展開。私の生活担当地域にある3校を守り抜きました。また公約にかかげた普通教室のクーラー設置も実現。同様に府立園芸高校の移転・跡地開発計画についても「地元住民の7割が反対している。撤回せよ」と迫り市は計画を凍結(事実上断念)。
    座右の銘・好きな言葉
    座右の銘/温故知新
    好きな言葉/出会いは人生を広げ別れは人生を深める
    血液型・星座
     
    その他(趣味・資格など)
    一人旅(ほとんど放浪癖)、読書(哲学書から時刻表まで)、博物館・水族館巡り、中国語

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2019年4月21日2019年4月14日池田市議会議員選挙大阪府
2015年12月6日2015年11月29日池田市長選挙大阪府
2015年4月26日2015年4月19日池田市議会議員選挙大阪府
2011年4月24日2011年4月17日池田市議会議員選挙大阪府

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。