水村 篤弘(埼玉県議会議員選挙 西第1区)|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

水村 篤弘みずむら あつひろ

選挙
埼玉県議会議員選挙 西第1区 
投票日
2011年4月10日 
氏名
水村 篤弘みずむら あつひろ 
得票数
21438 
年齢
37 
性別
男性 
党派
民主 
新旧
新 
主な肩書き
元所沢市議、政党役員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2014年8月6日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • YouTube
  • イベント情報
  • 出身地
    学歴
    1980年 私立慈光幼稚園 卒園
    1986年 所沢市立松井小学校 卒業
    1989年 所沢市立東中学校  卒業
    1989年 豊島実業高等学校(現:豊島学院高等学校)入学 1年で中退
          その後、大学入学資格検定試験に合格
    2000年 拓殖大学 政経学部 政治学科 入学
    2004年 拓殖大学 政経学部 政治学科 卒業
    職歴
    2004年 補欠選挙にて所沢市議会議員へ初当選
    2006年 拓殖大学学友会常任幹事に就任
    2007年 所沢市議会議員へ2期目の当選
    2007年  関東若手市議会議員の会 会長に就任
    2008年  所沢市議会 副議長に就任
    2011年 埼玉県議会議員へ初当選
    2012年 (社)所沢青年会議所 理事に就任
    政治を志したきっかけ
    高校中退後、フリーターや会社員を経験し、この時の経験から「社会の中で苦労をしている人々の力になりたい」と強く思い、政治家になることを志しました 。そして政治の勉強をする為に 、26歳で一念発起して大学へ進学しました。大学時代は、雄弁会で政策や演説の勉強をしたり、国会議員事務所で政治の勉強をしました。そして生まれ育った所沢市で選挙違反事件が起き市議会議員が大量辞職する事態となり、急遽市議会議員の補欠選挙が行われる事となりました 。そこで政治に信頼を取り戻し 、政治家を志した時の思いを実現する為に、立候補を致しました。
    政治・議員活動
    住民の皆様のご意見を議会にお届けする為に、住民相談会を実施したり、地域の行事や問題の現場をトコトン訪問させて頂き、皆さまのご意見をお伺いさせて頂いております。
     また住民にわかりやすい政治活動を行う為に、議会報告会を定期的に開催したり、議会毎に議会報告のチラシを発行したり、街頭活動などを行ってきました。
    「全国若手市議会議員の会」という超党派の若手の議員が集まる勉強会に参加して、党派を超えた全国の若手議員と意見交換をして、切磋琢磨し政策立案について学んできました。
    所属委員会
    埼玉県議会 総務県民生活委員会
    埼玉県議会 危機管理・大規模災害対策特別委員会
    埼玉県議会 図書室委員会
    (2014年7月現在)
    諸活動(NPO・地域活動など)
    地域では、青年会議所に入会をさせて頂き、様々な「まちづくり活動」や「青少年の健全育成」、「ボランティア活動」などに参加をさせて頂いております。
    座右の銘・好きな言葉
    「我は我 、人は人にてよく候」
    江戸時代の陽明学者である熊沢蕃山(くまざわばんざん)の名言です。「他人と比べたり、うらやんでも意味がない。自分らしさを磨く方がいい」という意味です。
    血液型・星座
     
    その他(趣味・資格など)
    趣味:スポーツ観戦、読書、ドライブ
    資格:少林寺拳法二段
    好きな食べ物:ラーメン、うどん、そば。お酒は弱い。

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2011年4月10日2011年4月1日埼玉県議会議員選挙西第1区埼玉県

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。