大橋 克己(福岡県議会議員選挙 大牟田市)|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

大橋 克己おおはし かつみ

選挙
福岡県議会議員選挙 大牟田市 
投票日
2011年4月10日 
氏名
大橋 克己おおはし かつみ 
得票数
14801 
年齢
43 
性別
男性 
党派
無所属 
新旧
新 
主な肩書き
元大牟田市議 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2014年5月13日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • YouTube
  • イベント情報
  • 出身地
    学歴
    大牟田市立川尻小学校
    大牟田市立松原中学校
    福岡県立三池高等学校
    熊本大学文学部哲学科卒業
    職歴
    1967年 大牟田市生まれ。10年間の明治製菓株式会社薬品営業(MR)勤務を経て
    2003年 大牟田市議会議員に初当選し、2期務める。
    2011年 福岡県議会議員初当選。現在に至る。
    政治を志したきっかけ
    就職したくても就職できない厳しい雇用情勢。就職できても、非正規では技術や経験を積み、職業人として成長する機会が限定されます。また、不安定で低収入のため結婚も難しく、結婚できたとしても将来不安のため、子どもを産むことをためらいます。社会の中枢を将来担うべき私に近い世代がこのような負のスパイラルに今飲みこまれています。雇用の安定や賃金の改善によって所得を増やすことが何よりも必要と考え、政治の世界に飛び込みました。
    政治・議員活動
    所属委員会
    福岡県議会 文教委員会/防災・エネルギー・水安定供給調査特別委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    県議会においては、議会質問等を通じ雇用問題、高齢者・障害者福祉対策、教育問題、防災体制、エネルギー政策を指摘、提言してきました。また、地元地域の地場企業の設備投資拡大や新規企業誘致に弾みをつけるため、「グリーンアジア国際戦略総合特区」の指定区域に大牟田地域を追加することができました。地域では、9年間の小・中学校PTA会長、三池高同窓会理事、大牟田市ハンドボール協会会長、大牟田中小商工協会理事長などを務めています。
    座右の銘・好きな言葉
    克己(こっき)・無知の知
    血液型・星座
     
    その他(趣味・資格など)
    道統少林寺流 全日本空手道連盟 錬心館初段、ハンドボール、バンド活動

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2011年4月10日2011年4月1日福岡県議会議員選挙大牟田市福岡県

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。