子籠 敏人(あきる野市議会議員選挙)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ   >   政治家検索   >    子籠 敏人

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

子籠 敏人こごもり としひと

選挙
あきる野市議会議員選挙  
投票日
2017年6月11日 
氏名
子籠 敏人こごもり としひと 
得票数
1326 
年齢
43 
性別
男性 
党派
無所属 
新旧
現 
主な肩書き
市議会議員 
ウェブサイト
http://www.kogomori.com/ 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。

(最終更新日 2016年8月17日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • 出身地
    東京都あきる野市
    学歴
    あきる野市立多西小、あきる野市立御堂中、東海大学菅生高校、立教大学経済学部経済学科卒。立教大学大学院「21世紀社会デザイン研究科」博士前期課程修了、立教大学大学院「21世紀社会デザイン研究科」博士後期課程在学中。
    職歴
    立教大学を卒業後、地元の地域新聞社に記者として入社。その後、時事通信社での勤務を経て、2009年の市議選で初当選。現在2期目で会派の幹事長として奔走。議会では1期目で福祉文教委員会委員長を務め、市議会だよりを「ギカイの時間」にリニューアル。2期目では前半の2年間に環境建設委員会委員長と議会改革推進委員会委員長を務め、議会基本条例や通年議会の導入を進めた。現在、議会運営委員会委員長。
    政治を志したきっかけ
    高校時代から様々なボランティア活動に参加し、まちづくりへの参加意識が高かった。大学を卒業後、新聞記者として議会を取材する中で、自分が住む街の市議会の平均年齢が60歳を超えていて、若者の声の反映や課題解決提案に乏しいと痛感。仕事をしながら通った大学院で社会起業家らと出会ったのを機に、若い発想と政策力で議会や市を変えていくために行動しようと一念発起した。
    政治・議員活動
    関東若手市議会議員の会 会長

    マニフェスト大賞 実行委員長

    ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟 運営委員
    所属委員会
    議会運営委員会 委員長
    諸活動(NPO・地域活動など)
    ボーイスカウトあきる野第1団 育成会副会長 / あきる野市ラグビーフットボール協会 顧問 / 農村歌舞伎「菅生歌舞伎 菅生一座」座員 / あきる野市青少年健全育成多西地区委員会 委員 / あきる野ホストファミリークラブ 会員 / 福生交通安全協会秋川支部 理事
    座右の銘・好きな言葉
    至誠天に通ず
    血液型・星座
    A型 かに座
    その他(趣味・資格など)
    趣味:料理

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2017年6月11日2017年6月4日あきる野市議会議員選挙東京都
2013年6月23日2013年6月16日あきる野市議会議員選挙東京都

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。