トップ    >   記事    >   特集    >   特集:総選挙2012

特集:総選挙2012

11月16日午後の解散から選挙戦がスタートした衆議院選挙は12月16日、投開票を迎えました。政権奪還を実現した「自民党」、大惨敗を喫した「民主党」、橋下徹大阪市長と石原慎太郎氏が合流した「日本維新の会」、嘉田由紀子滋賀県知事の「日本未来の党」など、今回は政党間の戦いの色が濃い戦いでした。ここでは、今回の衆議院選挙関連のデータをご覧いただけます。

マニフェスト・公約 徹底比較!候補者情報国民審査政治山調査公開討論会・政見動画関連記事つぶやき

マニフェスト・公約 徹底比較!

争点となっている政策に対する各党のマニフェスト(政権公約・アジェンダ)を一覧表にまとめました。今後の政党チェックにご活用ください。⇒比較表はコチラ

比較項目

・基本情報
・原発問題
・震災復興
・教育
・社会保障
・地方分権
・憲法改正
・TPP
・消費税
・景気対策
・雇用対策
・外交
・安全保障
・そのほか

政党一覧は左上から、解散時に保有議席数が多かった順です。

ボートマッチ 最高裁判所裁判官 国民審査 衆院選候補者情報
衆院選候補者情報
イベントカレンダー
ページトップへ
政治山調査

衆議院選挙2012「ソーシャルメディア分析」

衆議院選挙2012「ソーシャルメディア分析」

政治山では衆議院選挙投票日を挟んだ12月14~18日の5日間、政党名や政治家、政策などに関するTwitterのつぶやき(ツイート)を約11万5,000件収集し、分析を行った。その結果、ソーシャルメディア上でも選挙に圧勝した自民党・安倍氏への関心の高さが明らかになり、政策では「原発」に注目が集まっていたことが分かった(2012/12/21)

第7回政治山調査「2012年衆議院議員選挙に関する意識調査」

第7回政治山調査「2012年衆議院議員選挙に関する意識調査」

政治山では12月5日、全国の20歳以上の男女を対象に、投票先を選ぶ際に重視するポイントや第3極への期待などの意識調査を実施した。その結果、候補者と政党ともに、投票先を決める際に実行力が重視されることが分かった。(2012/12/07)

第5回政治山調査「都知事選・衆院選に関する<緊急>意識調査」

第5回政治山調査「都知事選・衆院選に関する<緊急>意識調査」

政治山では、10月25日の石原慎太郎都知事の辞任および衆議院出馬会見を受け、緊急企画として、都知事選・衆院選に関する意識調査を実施しました。対象は都内在住の20歳以上の男女。都知事選に向けた投票意識や次期都知事へ期待することなどのほか、衆院選での候補者選びのポイントなどを詳細に聞きました。(2012/10/31)

ページトップへ
公開討論会

全国各地で実施された公開討論会と候補者の政見動画を掲載します(開催、撮影は公示前)。主張や政策と併せて、写真や討議資料だけでは分からない、話し方や表情やをご覧ください。動画は公益社団法人 日本青年会議所、学生団体「選挙へGO!」、選挙啓発団体「沖縄県明るい選挙推進青年会VOTE」にご提供いただきました。

選挙区別動画一覧

[北海道]
11区
[青 森]
1区
2区
3区
4区
[山 形]
1区
2区
3区
[福 島]
4区
[茨 城]
1区
2区
3区
4区
5区
6区
7区
[群 馬]
3区
5区
[埼 玉]
1区
2区
4区
5区
7区
8区
12区
14区
15区
[千 葉]
1区
2区
3区
4区
5区
6区
7区
8区
9区
10区
11区
12区
13区
[東 京]
1区
2区
3区
6区
7区
8区
10区
11区
13区
14区
17区
18区
20区
[神奈川]
4区
9区
10区
11区
12区
13区
15区
16区
17区
18区
[新 潟]
1区
2区
3区
5区
6区
[福 井]
1区
2区
3区
[山 梨]
1区
2区
3区
[岐 阜]
1区
2区
5区
[静 岡]
2区
3区
7区
[愛 知]
7区
8区
[京 都]
5区
[大 阪]
1~6区
11区
[奈 良]
1区
4区
[鳥 取]
1区
2区
[島 根]
1区
2区
[広 島]
2区
4区
[香 川]
1区
2区
3区
[愛 媛]
1区
3区
[福 岡]
5区
6区
7区
10区
[大 分]
1区
2区
3区
[鹿児島]
4区
[沖 縄]
1区
2区
3区
4区

立候補予定者が自ら語る動画を一挙掲載!

政治家tube 学生団体「選挙へGO!!」、沖縄県明るい選挙推進青年会VOTE

青森県の学生団体「選挙へGO!!」と沖縄県の沖縄県明るい選挙推進青年会VOTEが、衆院選に際して、12月2日時点で立候補を表明している候補予定者を対象に、企画への協力依頼・撮影を行いました。参加者のお名前は選挙区ごとに五十音順。(2012/12/03)

[青森県] 政治家tube (企画・撮影:学生団体「選挙へGO!!」)
[青森1区]斎藤美緒氏、津島淳氏、波多野里奈氏、升田世喜男氏  [青森2区]中野渡詔子氏  [青森3区]大島理森氏、田名部匡代氏、松橋三夫氏  [青森4区]千葉浩規氏、対馬恭一氏
[沖縄県]VOTE的「選挙公報」 (企画・撮影:沖縄県明るい選挙推進青年会VOTE)
[沖縄1区]赤嶺政賢氏、国場幸之助氏、下地幹郎氏、升田世喜男氏 [沖縄3区]崎浜宏信氏、玉城デニー氏、宮里昇氏  [沖縄4区]大城信彦氏、瑞慶覧長敏氏、真栄里保氏

ページトップへ
関連記事

自民党が圧勝し、民主党が惨敗した理由~北川正恭氏インタビュー[前編]

自民党が圧勝し、民主党が惨敗した理由~北川正恭氏インタビュー[前編]

「早稲田大学マニフェスト研究所」所長で早大大学院教授の北川正恭氏は、今回の衆院選では、投票する側も選ばれる側も、「選挙で約束していたことを裏切ったら怖いですよ」ということが分かったはず。これは民主政治にとっては進化だ、と語る。(2012/12/21)

マニフェスト学校特別講座Part4 マニフェストを読んで選挙へ行こう

マニフェスト学校特別講座Part4 マニフェストを読んで選挙へ行こう<

連載「マニフェスト学校」の総選挙に向けた特別講座。衆院選の投票日がいよいよせまってきた。われわれ国民には参政権があり、憲法では「国民主権」とうたわれている。投票日には自分の考えと近い候補者・政党へ投票し、国づくりに参加しよう。(2012/12/13)

マニフェスト学校特別講座Part3 各党マニフェスト検証

マニフェスト学校特別講座Part3 各党マニフェスト検証

連載「マニフェスト学校」の総選挙に向けた特別講座。衆院選が公示され、各党のマニフェストが出そろった。しかし、具体的な数値目標などには言及せず、解散が決まってから「慌ててつくった感」が目立つ。(2012/12/07)

マニフェスト学校特別講座Part2 国政の現状~地方の現場から~

マニフェスト学校特別講座Part2 国政の現状~地方の現場から~

連載「マニフェスト学校」の総選挙に向けた特別講座。2009年総選挙で民主党は、中央集権から地方分権へと、国の統治のあり方を大きく進化させるマニフェストを掲げていた。国政の現状を、地方の現場から検証する。(2012/11/29)

マニフェスト学校特別講座Part1 民主党政権を検証する

マニフェスト学校特別講座Part1 民主党政権を検証する

連載「マニフェスト学校」の総選挙に向けた特別講座。初回は民主党政権を検証する。どこが達成できなかったのか。評価すべきポイントは――。2009年からの3年余りを振り返る。(2012/11/22)

衆議院解散! 選挙戦へ――12月16日投開票

衆議院解散! 選挙戦へ――12月16日投開票

衆議院は11月16日午後の本会議で解散しました。15時50分過ぎに始まった本会議で横路孝弘議長が解散詔書を朗読し、衆院解散を宣言。いっせいに恒例のバンザイ三唱が行われました。政府は解散後の臨時閣議で「12月4日公示、16日投開票」の衆院選日程を決定。現憲法下では23回目で、2009年8月以来、約3年4カ月ぶりの選挙戦に突入することになりました。(2012/11/16)

「衆院選2012世論調査」まとめ

「衆院選2012世論調査」まとめ

新聞全国紙各社は先週末、16日の衆議院選解散と、翌日の日本維新の会と太陽の党の交流を受けていっせいに、支持政党や比例代表の投票先を聞く世論調査を実施しました。比例の投票先では各社とも、自民党がトップでそれを民主党、維新の会が追うという結果に。民主党と維新の会の比率は、社によって微妙に異なります。「政治山ニュースまとめ」の緊急企画として、16~18日に各社が実施した世論調査を集めました。(2012/11/19)

ページトップへ
衆院選に関するつぶやき

ページトップへ