[兵庫・西宮市]職員採用試験で普段着での面接を実施  |  政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ    >   記事    >   [兵庫・西宮市]職員採用試験で普段着での面接を実施

[兵庫・西宮市]職員採用試験で普段着での面接を実施 (2017/8/20 株式会社ぎょうせい

関連ワード : 公務員 兵庫 労働・雇用 西宮市 

面談

 兵庫県西宮市(48万4900人)は、18年度事務職員採用試験の全員面接(第1次試験の面接)を普段着で行うことにした。面接官も普段着で面接を行うためスーツを不可としたもので、受験生の個性を発揮してもらうのがねらい。

 また、専門試験については、憲法、行政法、民法、経済理論、経済政策・経済事情、財政学・金融論、社会政策(社会福祉や社会保険などの社会保障と雇用)、政治学・行政学、国際関係、社会学・教育学の10分野から6分野を選べる選択制にした。

(月刊「ガバナンス」2017年8月号・DATA BANK2017)

株式会社ぎょうせい

株式会社ぎょうせいは、1893年(明治26年)の創業以来、当社は各行政分野の専門法規集、都道府県・市区町村例規集など多数の行政・自治分野に関わる書籍を発行してきました。「月刊ガバナンス」は、自治体職員の総合情報誌として2001年(平成13年)に創刊し、自治体職員の皆様をはじめ、議員や地方自治に携わる多くの方々にご愛読いただいています。

関連記事
雨漏り・ひび割れ当たり前の新校舎、西宮の公共施設管理の現状
求む!女性消防職員 割合2%、滋賀でPR強化
今も続く縁故採用 その是非は?
これから就職する人へ 面接前に「ブラック企業」を見分ける方法
インターンシップからの新卒採用はNG?
関連ワード : 公務員 兵庫 労働・雇用 西宮市