米沢 修司(京田辺市議会議員選挙 )|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

米沢 修司よねざわ しゅうじ

選挙
京田辺市議会議員選挙  
投票日
2015年4月26日 
氏名
米沢 修司よねざわ しゅうじ 
得票数
 
年齢
66 
性別
男性 
党派
民主 
新旧
現 
主な肩書き
京田辺市議会議員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2014年4月22日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • 出身地
    学歴
    1967年 静岡県立浜松西高等学校卒業
     立命館大学文学部入学(地理学専攻)探検部に入部、西表島調査に参加
    職歴
    1971年 城南衛生管理組合に勤務
    1979年 京田辺市大住ケ丘に入居、大住ケ丘、府営住宅で廃食油回収に取り組む
    1986年 京田辺市消防団に入団、花住坂等の火災や行方不明者捜索に出動
    1995年 阪神大震災自治体支援ボランティアに参加
    1996年 自治労京都府本部書記長、COP3の成功に向けて取り組む
    2004年 京田辺市保健福祉計画策定委員会委員
    2007年 京田辺市議会議員初当選(1期目)
    2007年 京都府後期高齢者医療広域連合議会議員(2年間)
    2009年 総務常任委員会副委員長(2年間)
    2011年 京田辺市議会議員当選(2期目)
    2011年 総務常任委員会副委員長(2年間)
    2013年 経済環境常任委員会委員長(2年間)
    政治を志したきっかけ
    子供の時から、戦死した母の兄弟についてよく話を聞きました。父親が子供の戦死の知らせを受けてご飯も食べられなくなったこと。子供を4人残して戦後も生死が不明の兄についてあちこちに問い合わせたこと。子供心に戦争は良くないと刻み込んできました。戦記物もよく読みました。日本の兵隊たちが悲惨な目にあって死んでいったこと。朝鮮や中国の人たちがもっと悲惨な目にあったこと。だから二度と戦争をさせてはならないという思いで、学生運動も労働組合運動にも参加をしてきました。それが原点ではなかったかと思います。
    政治・議員活動
    所属委員会
    総務常任委員会、決算特別委員会、議会運営委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    エコパーク甘南備(家庭で不要になった家具・食器・本などを受け取り有料で必要な人に販売)のボランティアに登録しています。なかなか当番ができないのが実情。
    報告するほどの実績はまだありません。少しづつは議会で質問したことが前進はしています。
    座右の銘・好きな言葉
    平和に勝る福祉なし
    血液型・星座
     
    その他(趣味・資格など)
    家庭菜園

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2015年4月26日2015年4月19日京田辺市議会議員選挙京都府
2011年4月24日2011年4月17日京田辺市議会議員選挙京都府

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。