山本 悟史(香川県議会議員選挙 高松市)|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

山本 悟史やまもと さとし

選挙
香川県議会議員選挙 高松市 
投票日
2011年4月10日 
氏名
山本 悟史やまもと さとし 
得票数
5203 
年齢
42 
性別
 
党派
民主 
新旧
新 
主な肩書き
高松市議会議員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2015年1月19日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • YouTube
  • イベント情報
  • 出身地
    香川県観音寺市
    学歴
    1987(昭和62)年 県立観音寺第一高等学校理数科卒
    1992(平成4)年 立命館大学法学部卒
    職歴
    1992(平成4)年 香川県庁入庁
    2006(平成18)年 香川県庁退職
    2007(平成19)年 高松市議会議員当選
    2011(平成23)年 香川県議会議員当選
    政治を志したきっかけ
     役所勤めという仕事上、嫌でも政治と向き合うわけですが、現実を知れば知るほど政治に期待することに疲れていった…というのが正直なところです。そんな時に出会ったのが、小川淳也さん(現衆議院議員)でした。それまで小川さんとはまったく接点はなかったのですが(年は私の方が3つ上になります。)、いろいろ話をしたり、勉強会に来てもらったりするうちに「彼のような人間が国会議員になったら、本当に世の中が変わるかもしれない。」と思い始めるようになりました。それから、同じように小川さんに魅入られた人たちといっしょに彼を応援するようになりました。
     そんな私に地方議員の立候補の打診があったのは、2005年の総選挙後、小川さんが2回目の挑戦で見事初当選を果たした秋のことでした。国政で政権交代を目指す以上、地元の地方議員も増やさなければならないという理由です。さすがに悩みましたが、一度きりの人生と思い、自分なりに腹をくくりました。そして、民主党香川県連初の候補者公募に応募・合格し、公認候補として高松市議会議員選挙に挑戦することとなりました。
    しかし、選挙で誰かを応援するのと自分が選挙に出るのとでは話の次元が違います。もちろん私自身すべてが初めてのことなので、何をどうすればいいのかまったくわかりません。民主党公認と言っても、政治活動は候補者本人任せです。 私の場合は、観音寺出身なので高松に地縁や血縁もなく、さらに誰かの後を継いだわけでもなく、ましてやお金持ちでもありません。まさしく、「地盤・看板・鞄なし」のスタートでした。結局は、今まで培った人間関係を頼りに「山本さとし」という人間を地道に売り込んでいくしかありません。立候補表明後はつらい経験もありましたが、同時に人のあたたかさを再確認していった日々でもありました。
    (HPより)
    政治・議員活動
    日々の活動については、HPやブログ、FBなどを御覧いただければ幸いです。
    所属委員会
    今期は、文教厚生常任委員会と防災対策特別委員会に所属しています。
    諸活動(NPO・地域活動など)
    自治会、ライオンズクラブ、動物愛護、被災地支援活動等に携わっています。
    座右の銘・好きな言葉
    無知の知
    血液型・星座
     
    その他(趣味・資格など)

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2015年4月12日2015年4月3日香川県議会議員選挙高松市選挙区香川県
2011年4月10日2011年4月1日香川県議会議員選挙高松市香川県

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。