小野沢 猛史(函館市議会議員選挙 )|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

小野沢 猛史おのざわ たけし

  • 小野沢 猛史
選挙
函館市議会議員選挙  
投票日
2011年4月24日 
氏名
小野沢 猛史おのざわ たけし 
得票数
2984 
年齢
59 
性別
男性 
党派
無所属 
新旧
現 
主な肩書き
函館市議会議員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2014年5月12日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • 出身地
    学歴
    函館市立新川小
    新川中
    道立函館中部高校
    慶應義塾大卒
    職歴
    函館市内のトヨタディーラーに勤務、その後、損保代理店を経営。
    1987年 函館市議会議員に当選。
    1994年 函館市長選に挑戦するも落選。
    現在 市議7期目。
    政治を志したきっかけ
    昭和59年末に函館市は市職員のヤミ手当問題が発覚して大騒ぎになりました。当時は財政破綻寸前の状態で、昭和61年3月には現職の市長が新年度予算編成もできないまま任期途中で辞職するという前代未聞の事態になりました。そういう一連の事件の中で政治のプロ(!?)に市政を任せておけない。普通の市民感覚で議会を刷新したいという思いで立候補しました。それまで、政治活動や社会活動の経験は皆無に等しかったので、今振り返ってみると、当選できたのは奇跡だったと思います。
    政治・議員活動
    所属委員会
    務常任委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    中学からバスケットを始め、その後、中学や高校の外部コーチを経て、現在、函館地区バスケットボール協会会長。
    36歳からスキーを始め、54歳の時に指導者検定に合格。現在、指導員としてジュニアや平均年齢69歳のスキークラブのコーチとして指導の現場で活動しています。
    また、スイミングクラブ、マーチングバンド協会の会長として斯道発展のお手伝いをさせていただいています。
    座右の銘・好きな言葉
    急がず、休まず
    血液型・星座
     
    その他(趣味・資格など)
    スポーツ、音楽、釣り、将棋

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2019年4月21日2019年4月14日函館市議会議員選挙北海道
2011年4月24日2011年4月17日函館市議会議員選挙北海道

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。