丹野 直次(向日市議会議員選挙 )|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

丹野 直次たんの なおつぐ

選挙
向日市議会議員選挙  
投票日
2011年7月17日 
氏名
丹野 直次たんの なおつぐ 
得票数
795 
年齢
61 
性別
男性 
党派
共産 
新旧
現 
主な肩書き
政党役員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2014年4月17日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • 出身地
    学歴
    職歴
    父がリストラに遭って中1で京都に移る。
    洛陽工業高校で生徒会長やベトナム戦争反対、青年運動に自発的に参加。京都工芸繊維大学職員時代は職員組合や労働運動に熱中。24歳で退職し、日本共産党の職員へ転職。結婚を機に向日市に在住し、29歳の時に向日市議会議員に立候補し当選。以来連続9回当選。
    政治を志したきっかけ
    15歳の時に父が働いていた会社のリストラに遭い、会社が斡旋していた転職先をお嫌ってしまったためいっぺんに生活が苦しくなった。自分なりになんとかしたいと想いを漠然と持っていた。幸い先輩や、まわりの友人が青春と社会への向き合い方がしっかりしていたし、自己主張できる人間になりたいと思っていた。結構いろんなことを相談できたことが私には救いでした。
    政治・議員活動
    所属委員会
    総務・文教常任委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    35年前の立候補時のこと。当時、向日市北部は郵便収集業務が一日1回しかされないサービスが遅れている地域でした。市民から特定郵便局の解説の要望が強かった。先輩議員らのアドバイスを受け、衆議院議員と近畿郵便局を訪ね私は直接近畿郵便局長さんに要請することができました。その時でした、開設の順番が随分後の方で5年以上とも言われましたが、なんと2年後に開局できたことで住民に喜ばれた。
    座右の銘・好きな言葉
    温故知新、攻める!
    血液型・星座
     
    その他(趣味・資格など)
    スポーツ、野球観戦、釣り

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2019年8月4日2019年7月28日向日市議会議員選挙京都府
2015年7月19日2015年7月12日向日市議会議員選挙京都府
2011年7月17日2011年7月10日向日市議会議員選挙京都府

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。