池下 卓(大阪府議会議員選挙 高槻市及び三島郡)|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

池下 卓いけした たく

選挙
大阪府議会議員選挙 高槻市及び三島郡 
投票日
2011年4月10日 
氏名
池下 卓いけした たく 
得票数
47027 
年齢
36 
性別
 
党派
大阪維新の会 
新旧
新 
主な肩書き
税理士 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2016年11月3日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • YouTube
  • イベント情報
  • 出身地
    大阪府高槻市
    学歴
    高槻市立磐手小学校
    高槻市立第八中学校
    大阪府立高槻北高等学校
    龍谷大学 卒業
    龍谷大学大学院 修了
    職歴
    専門学校 講師
    松本会計事務所(税理士補助)
    TFG税理士法人(税理士:現職)
    有限会社大通管理(取締役:現職)
    大阪府議会議員(2011年初当選 2期目)
    政治を志したきっかけ
    私は元市議会議員であった祖父、佐一郎そして父、節夫の背中を見て育ってきました。
    議員の世襲は良くないことであると一般的に言われます。もちろん、気持ちを継ぐ人間に街や国を良くしようという意思のない元での世襲はいけません。しかしながら、私は祖父や父が市民の皆さんのご意見をききながら真摯に姿勢に向き合う姿を間近にみてきました。そして幼き頃より政治への関心を持ったことを覚えています。

    そして大人となり税理士として社会経験を積み、われわれが住む大阪の経済の疲弊していることを、仕事を通して感じました。中小企業の社長さんが不景気のなか、会社をいかに存続させるか、従業員さんの給料をいかに滞らせずにお渡しできるか苦悩されていました。「このままでは、高槻・島本を含めた大阪が沈没してしまう!」現在の日本の在り方は、東京にヒト・モノ・カネが一極集中し、政治の中心も東京にある中央集権の体制です。これでは、大阪のみならず地方が吸い尽くされてしまうストロー現象が止まらない。

    ここで、都市の在り方を変えなくてはいけない、そんな想いから平成23年4月大阪府議会議員選挙にチャレンジさせていただきました。今、大阪は変わろうとしています。そして変わっていかなければなりません。大阪府議会議員として皆様のご期待に応えれるよう全力で駆け抜けてまいりますので、ご支援とご指導をよろしくお願いします。
    政治・議員活動
    国政政党
    日本維新の会 監査役
    学生局
    日本維新の会 高槻島本支部 支部長
    地域政党
    大阪維新の会 財政局長

    大阪維新の会府議会議員団
    政務調査役員、総務役員
    所属委員会
    2011年 教育常任委員会
    2012年 商工労働常任委員会
    決算特別委員会
    2013年 府民文化部常任委員会
    2014年 府民文化部常任委員会
    2015年 健康福祉常任委員会 副委員長
    2016年 都市住宅常任委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    高槻青年会議所
    高槻市商工会議所青年部
    高槻市消防団
    座右の銘・好きな言葉
    血液型・星座
    A型 おひつじ座
    その他(趣味・資格など)
    税理士資格

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2015年4月12日2015年4月3日大阪府議会議員選挙高槻市及び三島郡選挙区大阪府
2011年4月10日2011年4月1日大阪府議会議員選挙高槻市及び三島郡大阪府

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。