真木 大輔(戸田市議会議員選挙 )|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

真木 大輔まき だいすけ

選挙
戸田市議会議員選挙  
投票日
2013年1月27日 
氏名
真木 大輔まき だいすけ 
得票数
1139 
年齢
30 
性別
男性 
党派
無所属 
新旧
新 
主な肩書き
講師業 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2014年11月1日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • 出身地
    茨城県日立市
    学歴
    茨城県立水戸第一高等学校卒業
    東京大学教養学部基礎科学科卒業
    東京大学大学院駒場素粒子論中退
    職歴
    講師業(予備校講師)
    投資業
    政治を志したきっかけ
    予備校講師として教育に携わる傍ら、知人を通じて菅原文仁埼玉県議会議員に引き合わせていただき、手伝いに従事するなかで、「住民の声を代弁し、行政に反映させる」という政治家の本来の仕事に魅力を感じ、立候補を決意した。
    政治・議員活動
    子育て世代や若い世代の声を市政に反映すべく活動している。
    インターネットやSNSを、広報ツールとしてだけでなく広聴ツールとしても活用しているが、一番大切にしているのはフィールドワークである。

    議員2年目に「第9回 マニフェスト大賞」政策提言賞を受賞。
    これまでの提言のうち、実現済み及び実現予定のものは、放課後の学校の遊び場解放、一時保育の土曜日実施、子育てサイト開設、子育てアピール看板設置、イギリスの国語教科書の図書館所蔵、学力テストの分析結果公開、土のうステーション設置、公用自転車の前かごへの「自転車は左」掲示、自転車レーンの改良、通学指導マニュアル作成など多数。

    その他、所属する文教・建設常任委員会では、「コミュニティの場としての図書館」の創出に向けて、図書館内カフェの設置などの活動を精力的に行っている。

    また、若手議員4名で結成した会派「戸田の会」では副代表を務め、会派ホームページでは、市民から頂いたご意見の対応進捗を随時公開する「ご意見対応システム」を運用し、市民からの広聴機能を高めている。
    所属委員会
    文教・建設常任委員会
    交通対策特別委員会
    議会広報委員会
    土地開発公社理事会
    蕨戸田衛生センター組合議会
    戸田市第4次総合振興計画後期基本計画協議会議県南都市問題協議会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    facebookグループ「自転車は左」
    青年地方議員の会
    全国若手市議会議員の会
    座右の銘・好きな言葉
    和を以て貴しとなす
    血液型・星座
    A型 うお座
    その他(趣味・資格など)
    特技:難しいことをわかりやすく教えること
    尊敬する人物:福沢諭吉、アインシュタイン
    趣味:音楽鑑賞
    好きな食べ物:きのこ

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2017年1月29日2017年1月22日戸田市議会議員選挙埼玉県
2013年1月27日2013年1月20日戸田市議会議員選挙埼玉県

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。