成田 祐樹(小樽市議会議員選挙 )|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(政治家プロフィール)に情報掲載するには

成田 祐樹なりた ゆうき

選挙
小樽市議会議員選挙  
投票日
2011年4月24日 
氏名
成田 祐樹なりた ゆうき 
得票数
2484.119 
年齢
33 
性別
男性 
党派
新党大地 
新旧
現 
主な肩書き
小樽市議会議員 
ウェブサイト
 

上記項目は当該選挙時点の選管情報を掲載しています。写真および下記の略歴・政策等は最終更新日時点の情報です。
(最終更新日 2015年3月13日)

  • 略歴
  • 政策・メッセージ
  • YouTube
  • イベント情報
  • 出身地
    北海道札幌市
    学歴
    手稲中央小学校
    手稲中学校
    札幌西高校
    小樽商科大学
    小樽商科大学 大学院(専門・都市計画)
    職歴
    ・平成18年4月  小樽商科大学 大学院 入学
    ・平成19年4月  小樽市議 初当選(大学院在籍中)
    ・平成22年3月  小樽商科大学 大学院 修了
    ・平成23年4月  小樽市議 二期目当選
    ・平成23年5月  北海道若手市議会議員の会 事務局長
    ・平成25年9月  全国若手市議会議員の会 事務局長
    ・平成26年12月 小樽市議会議員を辞職
    ・平成26年12月 札幌市に転居し、札幌市議(東区)候補予定者に
    政治を志したきっかけ
    大学院在籍中に都市計画を学んでいたのですが、小樽市立病院の建て替えに対して、立地や規模、将来的な需要などに疑問を持った事が政治を志したきっかけでした。建物だけに目が行っており、中で働いている医療従事者の労働環境や、地域の医療資源バランスなどが議論されないまま計画が進んでいた事に対して議論を続けていました。

    小樽市議を引退しようと決意したのはおよそ一年前。ライフワークとして取り組んでいた小樽市立病院の問題が一定の結末を迎え、小樽市政に携わる当初の目的を終えたことから、実は民間企業就職に進路変更しようとしていた所でした。

    政治活動の中において地域医療をメインに関わっていた一方で、札幌に目を向けると近い将来に医療・介護の受け皿が不足する事が予測されている点に危機感を抱いており、いち早く対策や調整を行う必要があると認識していました。

    そんな最中において急遽機会を頂けた事から、小樽での任期を4か月残して昨年末に辞職をし、28年間住んでいた故郷・札幌に戻って札幌市議選に挑戦する事になりました。
    政治・議員活動
    ・前小樽市議改議員(二期)

    ・H25-26 全国若手市議会議員の会  事務局長
    ・H23-24 北海道若手市議会議員の会 事務局長


    ・小樽市議会 会派・一新小樽 会長
    ・新党大地青年局長
    ・東区民主党 副代表
    所属委員会
    諸活動(NPO・地域活動など)
    ・小樽あんかけ焼そば親衛隊 事務局
    座右の銘・好きな言葉
    やることは やるときはやる やれるだけやる
    血液型・星座
    A型 おひつじ座
    その他(趣味・資格など)
    普通自動車免許
    SIA 国際スキー技術検定 ゴールド

選挙履歴

投票日告示日選挙名選挙区都道府県
2015年4月12日2015年4月3日札幌市議会議員選挙東区選挙区北海道
2011年4月24日2011年4月17日小樽市議会議員選挙北海道

※選挙履歴は、政治山に登録されている選挙情報を表示しています。